【ビエンチャン】郊外のハンノイ

今回の磯仁様体験談の舞台はラオス。ご自身4年ぶりのビエンチャンで、突撃してみたハンノイの様子は???

 

まずBARのいくつかが閉店しておりました。

◎ドロップゾーン

昨年クローズしたそう。土地のレンタル代が高騰し支払えなくなった為撤退したとのこと。(同業他店談)  

現在は別のお店(カフェ)が営業しております(オーストラリア人経営)。

 

◎ZAP PUB

出★い系と呼ばれるこの店も閉店してました。

ビエンチャンのZAP-PUB
ビエンチャンのZAP-PUB

◎SAMLO PUB 

営業時間PM7:00-AM01:30。こちらは元気に営業中でした。

ビエンチャンのSAMLO-PUB
ビエンチャンのSAMLO-PUB

一度目は開店早々に入店するも、早過ぎてお客が誰も居らず早々に退散。二度目は午後10時過ぎに入店するも、客は男性客又はカップル客のみでした。

三度目は午後11時過ぎに行くも、今度は客が多すぎて座る席が全く無く撤退。

女性スタッフ曰く、女性客(現地のフリー娘)が多くなるのは午後11時前後からだそう。

 

◎ポーペンニャン

こちらも元気に営業中でした。

ファランのグループ客が多数(カップル多し)。

客で大混雑する中に、それ目当ての現地の女性客もちらほら。

彼女らは一人又は二人組で来ていました。

ビエンチャンのPUBポーペンニャン
ビエンチャンのPUBポーペンニャン

私が座ったカウンター隣にも、常連と思われる娘が二人(別々)座っておりまして、バーテンダーと親しげに話していましたが、隣に座っている私ヘのアプローチは一切無し。

彼女らは20代後半のように見えました。

初々しさというか素人さはまるで無く、もうこれが本職、という感じに見受けられました。

好みから程遠い容姿でしたので謹んで遠慮。

 

◎ハンノイ(飲食店形態の置屋)

空港と市内を結ぶ道中にあります。

平日の午前11時、通りを歩いていると、お決まりのようにトゥクトゥクから声が掛ります。

その観光地巡りのオファーを断ると今度はこれまた同様に「レディ?ブンブン?」と。

まさかこんな朝早くから?とは思いましたが、念の為に「この時間でもやっているの?」と聞くと、「やっている」と言います。

「近いの?遠いの?」と聞くとドライバーは片道3$だと言います。

肝心の娘については「若くてきれい」、「娘は15人位いてその中から選べる」、「娘が25$(ショート)で、ヤリ部屋は近くのゲストハウスを使う、そこへはこのトゥクトゥクで連れて行く、全て込みで30$になる」と。

多少のマージンが上乗せされているのはミエミエでしたが、一応興味もあったのでこの話にのって見ました。

ビエンチャンの様子
ビエンチャンの様子

トゥクトゥクに乗って走ること約10分。寂れた街道沿いにその店はありました。

入口の上にはBeerLaoの黄色い三角形の暖簾がズラリ。 どうやらこれが噂に聞く「ハンノイ」のようでした。

見た目は一見普通のショボい食堂のようで、看板には英語で「RESTAURANT」との表記も。

今にも朽ち果てそうなバラック小屋のようなお店に入ると、テーブルとイスが並んだ土間のような店内には、ムッとするような熱気が籠っておりました。

中には7名程の娘がバラバラに座って居り、化粧をしていたり、寛いだりしています。

ドライバーが声を掛けると皆、一斉にこちらを見つめます。

ある娘は笑顔で、ある娘は物珍しそうに・・・・。

確かに皆若い、20才前後でしょうか。

しかし選べません、レベルが低いです。

店の奥にもいるようだったので歩いて行くと、何と奥は寝間のようでした。どこからなのか大便臭が漂っています。

そのまま奥に進んで行くと、ちょうど二人の娘が寝起きのパジャマ姿で、こちらを見て「あっ!」と驚いていました。

しかし蒸し熱い熱気と共に、大便臭が土間に籠っていて耐えられません。

ドライバーに「ここじゃ選べない」と断ってすぐさま店を出ました。

再度トゥクトゥクに。ドライバーは運転しながら「ここがゲストハウスだ、きれいだぞ」と案内します。お店から僅か1、2分でした。

他にお店は無いのか?と尋ねるも「この辺りにあるのはこの店だけだ」と。

最初に乗った場所に戻って貰いましたが、料金はしっかり6$取られちゃいました。(交渉しましたがマケてくれませんでした)

まあ夜中にベロベロに酔っぱらって、ドライバーの誘いに乗って行ったら勢いで・・・という以外、あれでは普通の人は遊べませんね。

 

◎管理人の感想

ゲストハウスはキレイなのでしたら、せめて周辺に置屋が数軒あればなかには、の可能性もありそうですが。

磯仁様のビエンチャン体験談はまだ続きが。公開はもうしばらくお待ちください。


にほんブログ村

【ビエンチャン関連記事】

ホテル併設の置屋で(2016/12/17)

ビエンチャンの風俗は(2016/03/16)

ウドンターニーって、どうなの?

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)