【ホーチミン】バックパッカー街は要注意

今回はプラム様のホーチミン体験記。舞台は前回記事と同じ、パッカー街です。

 

◎バイクのひったくり

ブイビエン訪問時、歩いてスマホ出してグーグルマップ出してお店を探していたら、バイクにひったくられました。

Hochiminh-Bui-Vien-street
Hochiminh-Bui-Vien-street

 

大声出して連呼して走って追いかけたところ、タクシーがバイクの前を塞いでくれたおかげで追いついて、ボコってなんとか取り返しました。

投げつけられたスマホ拾っている間に逃げられましたが。

その他にも何度も*****売りに声かけられたし、ブイビエンは治安も大分良くないと思うのであまりお勧めできないと思いました。

そのあと行ったThienLyが最高だったので尚更。

特にベトナムは薬と銃器関係だけは、終身刑もある洒落にならない厳罰ですので。

 

◎でもそれはホーチミンの一部だけ

長期在住の友人に聞いたところ、「以前マフィアの巣窟だった4区も大規模に摘発されてだいぶ治安良くなったし、全体的には古き良き日本のような、困った人が居たら助けるいい街だが、外国人が集まるエリアは例外で治安が悪い」との事です。

自身の経験として、外国人が行かない所を歩いてたら心配して声かけられたり、置き忘れた物をわざわざバイクで追いかけて届けてくれたり、そういうのが住んでいてよくあるいい街だそうです。

Crazy-Buffalo-in-Hochiminh
Crazy-Buffalo-in-Hochiminh

 

◎管理人から補足

私も初ホーチミンのとき、やはりパッカー街で界隈を撮影していたら注意されました。

「そんな無防備な撮り方をしていたらバイクでひったくられるよ」と。

それから幾度となく足を運んだパッカー街。いつしか当時の忠告を忘れておりましたが、未だにあるんですね。

 


にほんブログ村

【ホーチミン関連ページ】

ホーチミン:ローカル風俗にチャレンジ

集団離脱した娘たちが民家で開業

ホーチミンの床屋(置屋)に関しましては現地の取締状況等を考慮し、場所の詳細情報はブログでは一切非公開です。

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」はコチラ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)