【ホーチミン】偽装置屋にシー・ユー・アゲイン

ホーチミンをはじめ、東南アジア各地の夜遊びレポートをお寄せ下さったD様が今春、日本に帰任されました。

しかしベトナムの風が余程、心地よかったのでしょう。今夏再び、ホーチミンの地を踏まれ、SPA偽装置屋に行かれたそうです。

ベトナム国旗

◎ラスト訪問?

帰任直前の最終訪問。最後だし、いつもと違うタイプを指名しようと、ぽっちゃり気味の32才。

「いつから始めたの?」と質問すると「2週間前」と。

確かに口技も深く咥えるけれども技術がない。反応は並み、ぽっちゃり気味のため抱き心地は良い。と、あっさりめで終わりました。

お店から出るときにママさんと、「日本に戻ります。」「また来てね。」

「BABYは元気?」「元気!」「公安に気を付けてね」「OK…ニヤリ

で、お店を出ました。

 

◎早くも再訪

7月、4ヶ月ぶりのベトナム。女将が出産から復帰してました。

指名タイムでは、入室からずっと笑顔の尾根遺産を指名、25才。

珍しく「一緒にシャワーしよっ!」と誘われ、開始からなかなか良い感じです。

積極的に攻めてきますし、反応も素晴らしい。

フィニッシュ後も、なぜかアソコを何度も突っついてきます。シャワー中、シャワー後も。

そして、なぜか軽くアソコにキスまで。気に入られたようです。

サービスが素晴らしかったので珍しくチップを渡してしまいました。久々の当たり娘でした。

お店から出るときに女将に「BABY、元気?」「元気!」と写真まで見せてくれました。

7月の訪問は☆番はこれで満足してしまい、あとはピンサロ巡りで終わりました。

 

◎ジモティ用ピンサロ

3月の初入店時は、娘を選ぶことなく2階に連れていかれました。あまり覚えていませんが20代後半。

7月も、選ぶ間もなく連行w

たぶん30代。胸の張りは良かったです。

この界隈のレベルは高いと思います。年末に改めて突撃しようと考えています。

 

◎管理人から

D様が突撃されたピンサロは、ジモティ向けファッション・ヘルスと過去記事で紹介した場所ですが、私とはお店が違います。

私が入店したところは、どうみても30代はいませんでした。また2度とも、何も言わずとも顔見世で選ばせてくれました。2度目はさらにサービスが過激に・・・その体験談は、また後日改めて。

置屋のママと仲良くなることは、娘たちへの牽制にもなりますよね?

ジャカルタのクラシックやトラベルで、過度なチップ要求や、勝手にタバコや飲み物を注文されないための対策として「まずママと仲良くなること」というアドバイスを以前頂戴しましたが、サービス品質の確保という面でも効果があるかと。

私もベトナム語が出来れば、或いはママがある程度の英会話ができれば、もっと仲良くなって内情とかいろいろ聞きたかったんですけどね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【ホーチミン風俗の関連ページ】

VietJetも、ノックスクートも!

またもセクシー系レストランが摘発される

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)