【ホーチミン】新規開業置屋に早速行ってみた

先に速報いたしました、ホーチミン空港近くの民家で開業した床屋(置屋)に早速突撃して参りました。

 

◎すでに「民家」ではなく

金曜の午後3時過ぎ。どしゃぶりの雨のなか、1区から空港方面へ。

タクシーが停まっており、先客がいた模様。

(私がこの日2人目だと後で言われました)

 

家の門に、貼り紙のような小さな看板。床屋として偽装営業しています。Thien Ly を離脱した4名でスタートし、現在は13名にまで増員したそう。

選択肢が多いに越したことはありません。でも、お客が少ない状況で供給過多では?

名刺も貰いましたが、地図が間違ってます。急ごしらえだからでしょうか。

ホーチミンの床屋

プレイルームは画像のとおりで、広すぎて困惑するくらいです。

 

◎ベトナム人の商売は

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」に収録している、他のエリアも再調査。

オーナーが代わったのか、半年前と比べて店名が変わっていた所が4ケ所も!

高値で売却しているのでしょうか。縁起を担いで名前を変えるのでしょうか。

名称変更だけで業態が同じ、ということは見切っての早期閉店ではないわけですね。


にほんブログ村

ベトナムの公安に摘発されないよう、ブログではこの類の店の住所や店舗画像などは非公開にしております。

詳細情報はオトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」にて。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)