【ホーチミン】日本語サイトに情報のない店

今回はD様のホーチミン体験談です。

舞台となるお店はディエン・ビエン・フーにあります。

ホーチミン女性

某動画配信サイトで見かけた店が、まだ実際に営業しているか確認に行きました。

おそらく情報は日本語サイトでは出ていないと思います。英語では情報があります。

 

◎本☆なしかと思いきや

お店に突入。「マッサー?」と聞かれ「yes」。

いつも通り選択権はまったく与えられず2階の施術部屋へ。

照明がとても暗く、室内をしっかり見ることは厳しかったです。

条件確認をすると50万ドン(値引き交渉はしませんでした)。

「服を脱げ」「施術台に寝ろ」とこれまたいつものパターン。マッサージはなし。

プレイが始まっても、いつも通り。ごく当たり前が続きました。

しかし、しばらくするとコン☆ームをこちらに見せてきました。

「あーここから先は、ゴムフ☆ラかー」と思っていると、どうも違うようです。

 

◎お店にはナイショ?

「このままなら50万ドン、本☆するなら追加で50万ドン。どうする?」と。

この日はドーピングをしていなかったので、断っても良かったのですが流れでOKと。

マッサージの狭い施術台は難しかったです。最後は無理矢理発射して終了。

お金を尾根遺産に渡すと、50万ドンはすぐブラに隠し、残りの50万ドンはお店にという感じでした。

要するに尾根遺産の個人的な交渉だったようです。

退店時に確認してみると、全部で7名いました。尾根遺産のスペックもよく確認できないまま終わってしまいました。

その後、このお店から10分ほど歩いた別店舗【ここは日本語の情報もあったと思います】へ。

発射したばかりだったので入店はしませんでしたが、あまり若くないファラン2名がタクシーで乗りつけ店内へ。間違いないと確信しました。

どこでどう情報があるか分からないものだとあらためて感じました。

 

◎管理人から

動画サイトで見かけただけで、日本語情報の無いお店に潜入されたとは、D様のチャレンジャー・スピリットには頭が下がります。

しかしトータル100万VND払うならば、最初からSPA偽装置屋に行ったほうがいいようにも感じますが、いかがでしょうか。

まぁハプニング的要素は、それはそれで楽しいものですが。

このお店の情報は、「オトコの夜遊びガイド:ホーチミン編」には収いたしません。

しかしベトナムの国情を鑑みて、この記事内では店舗の詳細情報は割愛いたします。

リンクは貼りませんが、ご興味のある方は旧ブログに画像(とヒント)をアップしておきますので、そちらにお越しください。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【ホーチミン夜遊び関連記事】

メイド・カフェに行ってみたら

昼間からオッパイ揺れまくりのカフェ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)