【ホーチミン】東欧の白人美女斡旋ルートが摘発される

1週間ほど前ですが、viet-joに興味深い記事がありました。

ホーチミンを拠点とした、ロシア系高級売春ルートが摘発されたという報道です。

ロシア系美女

◎報道の内容

ホーチミン市警察は25日、外国人が関与する高級買春ルートを摘発したことを明らかにした。

同ルートを率いて仲介役を務めていたロシア国籍のプロコフェバ・エレナ(Prokofeva Elena)容疑者(女・28歳、同市2区在住)は、買春仲介容疑で逮捕されている。

同容疑者は4年前にベトナムに入国し、ベトナム全土を旅行していた。その間に多くの外国人やベトナム人とのコネクションができ、自分の「人脈」を活かしてインターネットなどで客を集め、多数の外国人女性をあっせんしていた。

同容疑者は、「商品」を確保するため、交通費や宿泊費などを支給してロシアとウクライナから女性たちを招聘していたという。さらに、一般的な売春サービスのほか、売春婦が同伴する高級サービス「売春ツアー」も催行していた。

1回あたりの売春の料金は、1時間600万VND(約2万8700円)、5時間1000万VND(約4万7800円)、1日2000万VND(約9万6000円)と高額だった。サービス料金は、うち50%をサービスを提供する本人が、残る50%を同容疑者がそれぞれ取り分として得ていた。

警察は以前から同ルートに目をつけており、このほど本格的な捜査を経て摘発に踏み切った。警察はこれに先立ち、同市1区と3区にあるホテル2か所を立ち入り検査し、売春行為を働いていた4組の男女を発見。売春婦の2人はロシア人、2人はウクライナ人で、いずれも同ルートの売春婦だったことが分かっている。

引用元:viet-jo

ロシア系美女2

◎お客は誰?

1時間で600万VNDって、ベトナムの給与水準からすればものすごい贅沢な夜遊びですよね?

ベトナムの富裕層だけでなく、日本を含めた駐在ビジネスマンが顧客だったのではないかと推測いたします。

それにしてもこの容疑者、ビジネス・ウーマン?としてはなかなかのやり手ではないでしょうか。

ニードを見極め、人脈を駆使し、先行投資もしていたわけですよね。

D様、情報ありがとうございました。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【ホーチミン風俗の関連ページ】

日本語サイトに情報のない店

メイド・カフェに行ってみたら

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)