【ホーチミン】置屋で出会った尾根遺産

バンコクのロシア系置屋、ホーチミンの日本語サイト初登場店の体験談をお寄せくださったD様。

元旦の姫初めはホーチミンのSPA偽装置屋だったそうです。

アオザイを着たベトナム美女

◎元旦のチョイスは

今回も多くの尾根遺産がいました。選ぶのはやはり、目が合った時に笑顔を返してくれる娘です。

 対戦相手は確かホーチミン市近郊出身の21歳。愛嬌もありサービスも良い娘でした。リピートしても良いと思いました。

7月と同様に満足してしまい、計画していた残り2店は行かずでした。

プレー後、英語をかなり話すことができるので「大学生?」と聞くと「学校行ってたのは、小学校まで」とまさかの解答。あとはどのようにして英語学習をしてきたか聞いてばかりでした。

これ以外の話では「日本人は優しいから好き」「ベトナム人のプレーは暴力的だから嫌い」と、かつてオキニ嬢から聞いたのと全く同じことを言っていました。

金額は1月1日と言うことで120万ドンでした。

 今回の娘でようやく気づいたのですが、ベトナムは巨乳の娘が多いのではなく、胸の形が良く、張りのある娘が多いのではと。

 

◎管理人から

英語がなかなか身につかない日本人には、ちょっと耳の痛い話ですね。

ベトナム男性のプレイが暴力的、というイメージは無かったのですが、おしなべてそうなんですかね。

フィリピンで、K国人が暴力的だと盛んに言われていたのは、もう10数年前になるでしょうか。ヤンゴンでも似たような話はありました。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【ホーチミン風俗の関連ページ】

日本語サイトに情報のない店

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)