【ホーチミン】SPAの尾根遺産と再会再戦したら

今回の磯仁様レポートはホーチミン

以前のマッサージ偽装置屋レポートで指名した尾根遺産との再戦の模様です(空港方面ではない、別のエリアです)。

 

◎無事に再会

 

日曜日の午後二時過ぎに入店。

ドアを開けてくれた娘に「マッサージ?」と聞かれ頷くと、奥から娘がぱらぱらと出て来て総勢8名でショーアップ。

もちろん選んだのは昨年10月に遊んだ娘。在籍しておりました。

前回のパーテーションで仕切られた部屋とは違い、ちゃんと室内にシャワーが付いておりました。

Hochiminh-sexy-barber3

奥にはトイレと洗面台、その奥にシャワー。お湯の熱さも湯量も充分です。施術台は枕の下は穴が開いているタイプ。横幅は広いです。部屋だけは相変わらず無駄に広いです。

彼女が一旦部屋を出ている間に1人でシャワー。戻って来たところで早速マッサージ開始。およそ15分揉んだところで仰向けに。

そこで彼女から「ブンブン?」と聞かれ、もちろんと頷くと、彼女はスキンを取りに一旦部屋を出ます。

 

◎プレイ内容の変化

 

戻って下着を脱いで、ブラも外してボディコンをお腹のところへたくし上げます。

乳首舐めから腋、袋舐めから竿を根元から先へと、ベロンベロンと舌を使って舐め上げる技はさすが、です。

さぁ、お次はカッポリと先を咥えて・・・と思ったら何と彼女「コン☆ーム!」だって。

「えーっ!」と拒否するも喉を指差して顔を顰めます。どうやら喉が痛いとでも言っているようで、素早く被せるとそのままカッポリと咥えます。うーん、残念。

充分になったところで彼女に上になって貰うと、顔を寄せて舌先で耳穴にドリル、さらには思い切り吸い込みます。

攻守交代して彼女の小柄な体をかかえながら、形の良い弾力のある乳房を揉みまくります。この肌のすべすべさはやはり特筆ものです。

最後はガンガン突いて一気にフィニッシュ。まあ満足でした。

 

◎気遣いしてはくれたけれど

ホーチミンのタクシー

再度一人でシャワーを浴びて着替えていると、彼女が「タクシー?」と聞いてきます。外はいつの間にか土砂降りでした。

彼女は自分のスマホから電話してタクシーを呼んでくれ、ここでお礼を支払って一緒に一階へ。

彼女は外で、タクシーが来るのをずっと見張ってくれています。

サービスは生で咥えてくれた前回からすると残念ながら今一つ。写真も前回は撮らせてくれたのに今回は断固拒否でしたし。

でもお客の帰りの足を気遣って自らタクシーを呼んでくれる、心配りをしてくれるところは彼女の持っている優しさなのでしょうね。


にほんブログ村

ベトナムの国情に配慮し、ブログではホーチミンの置屋(床屋)については店名や場所の詳細情報は伏せております。

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)