【ホーチミン風俗】ビアオムが次々に摘発くらう

臨時更新です。ベトナム・ホーチミンで、大々的な風俗店の摘発が行われました。当局が突入したビアオムは10軒にのぼるそうです。

ホーチミンの一般女性

(画像は本文と無関係です)

方々で報道されているようですが、ひとつリンクしておきます。(ベトナム語です)

店内の様子や摘発の模様など画像が豊富で、ホーチミンのビアオムを覗いたご経験の無い方々には、どんな場所なのかご参考になるでしょう。

私の印象ですが「思った以上にハイソ」です。もちろんお店によるのでしょうが、日系ラウンジと遜色ないですね。

リンクした記事をGoogle翻訳してみたのですが、ベトナム語→日本語では「なんじゃ、こりゃ?」な文章になってしまいます。ベトナム語→英語のほうが、さすがは米国企業Google、ずっとスムーズな印象です。

その一部です。

Surprisingly, when entering the restaurant room, on the table only a few fruit plates, a little dry food and countless cans of beer, no other food.

In particular, in these restaurants can not lack the “specialties” are the hostess dressed open, many women do not wear underwear, just put on a very thin coat sitting next to the god.

簡単に和訳します。

驚いたことに、部屋に入ってみるとテーブルの上にあったのはフルーツ皿が数枚と乾き物若干、数えきれないほどのビール缶。他に料理はなかった。

これらの店には不可欠な「特別性」がある。尾根遺産のドレスは肌を露出し、下着は穿かず、神様(お客様)の横に座る。

まぁ、ベトナムのビアオムって、そういう所ですから。

D様、ご協力ありがとうございました。

ちなみにオトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」は、あくまでもビギナー向けにセレクトしたコンテンツなので、今回摘発されたようなビアオムは収録しておりません。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【ホーチミン風俗関連記事】

ホーチミンのローカル向けピンサロで

マッサージに偽装した置屋で

セクシー系レストランが摘発くらった

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)