【ヤンゴン】邦人価格は存在する

前回ヤンゴン記事の、エンペラー娘のインタビューは文中でもお断わりしたように、あくまでも娘の言ったままを掲載しました。

ミャンマー:ヤンゴン寺院

それについてtoripapa様から、大変参考になる知見をコメント欄に頂戴し、ぜひ皆さまにもご一読いただきたく、改めて記事としてUPいたします。

なお「てにをは」や、色文字での強調など私の方で若干の修正をしております。

 

この尾根遺産の話も嘘ではないと思います。

ただ、ママさんの年齢は若い人は20代半ばからいます。宿泊施設を提供せず女の子の管理をしているママさんもいて、それを繋ぎ止めるのに苦労するらしく、尾根遺産同士のいざこざもあるので、ある程度の人望と管理能力がないとできないらしいです。

金額の相場ですが、変動著しいとは言え彼女の言い値=相場ではないと思います。

というのもミャンマ-人相手の相場とは遙かにかけ離れていて、今年の2月に訊くと黒人は50,000チャット~60,000チャット、欧米人は55,000チャット~65,000チャット、韓国人は黒人並みにケチで、最悪なのは支払時に約束した半額に勝手にディスカウントする、と言っていました。

中国人は人によりけりで50,000チャット~青天井で、上客から最悪までいるので運次第だそうです。

日本人は交渉が下手で約束を守るので最高だと言ってました。

価格も80,000でスタ-トで70,000でまとまる事が多いと言ってました。

これはフリ-とモデル以外のママさん付きで、モデルは価格の相場が変わります。

イベントで派手にフラワ-が掛かるのは、パパさん契約済みか中国人が競っているか、中国人が自分の獲得したモデルを仲間内で結託して一番にしようとする見栄の産物の時もあるので、無駄な花輪にならぬ様に気を付ける必要があります。

ちなみにフリ-の尾根遺産達もグル-プを組んでいることがあります。

摘発に遭う尾根遺産の特徴はIDの不所持、偽造、次に所持金の無い順になるそうです。

ヤンゴン警察は英語や外国語を解さないので下手なミャンマ-語で対応せず、知らないと言い通せば大抵は無罪になるそうです。

但し、深夜や深酒をしていると連行される恐れがあるのでパスポ-トの不所持だけはしないことです。

官憲との対応で過ってはならぬのは、お金で解決しようとすることです。

勝手に乗ってきたとか、乗り合いだと思ったと言い切って逃れるしかありません。

最後は大使館に連絡して欲しいと言うしかないかもしれませんけど…

実はミャンマ-の警察は東南アジア一の腐敗を誇っているので、現地の事情に精通した知己がいればピックアップして貰える可能性は高いですけどね(^^)

ママさん付きの尾根遺産は、集団生活している子が多く、早期のGo homeを望んでいない子もいます

フリ-は、一晩に一気に稼ごうとする子もいるので、ショ-トで回そうして、一回終了するといきなりGo Homeと言う子もいます。

今回の話の子は自分に都合の良い話をしているように思います。

また、尾根遺産はホテルの退去時に、守衛にIDを楯にチップを要求される子もおり、「朝なら出口まで送るよ」と言い「守衛はチップが要求できなくなる」と言うと喜んでいる子もいました。

結局、この辺りはコミニュケ-ション次第と尾根遺産次第なんでしょうけどね。

僕は基本、早めに出陣して、ママさんに早出を促されている、経験不足っ子をチョイスするようにしています。

スレはある程度、身なりや行動で推測できますが、避けられない地雷もありますけどね(>_<)

 

toripapa様の解説、勉強になりました!

IDを楯にチップを要求する守衛・・・・ミャンマー人のモラルも落ちましたねぇ(哀

何年も前に、バリ島編や旧ブログで「そういう悪い輩もいるので、できるなら尾根遺産を玄関まで見送ってもらえれば」と書きました。

あの頃は、よもやヤンゴンに関して同様の助言をするとは思いませんでした。警察の腐敗がヒドいのも同様ですけど。

 


にほんブログ村

【ヤンゴンのエンペラー関連記事】

エンペラー尾根遺産の裏事情

ディスコをハシゴしてみたら

一応、在ミャンマー日本国大使館は

電話:01-549644~8

在ミャンマー日本国大使館HP

 

Pocket

【ヤンゴン】邦人価格は存在する」への4件のフィードバック

  1. ミャンマ-の官憲やホテルの守衛のモラルの低さなんて人品を量る材料に非ずと考えます。そもそもホテルにJFが設定されているだけで、その国のモラルの程度が伺いしれます。結局、モラル云々より遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。

    ヤンゴンの尾根遺産のスレ度を時々語られていますが、個人的にはそれ程の変化はないと思っています。変化を感ずるのは新規参入してくる世代がスマホ等の普及により情報弱者では無い故にファッションが変化し、それに合わせて新たな価値観を持ち始めている現実です。民族衣装を捨て、欧米風のファッションに変化しているのは市中を見渡しても同様で当然価値観も変化しているのだと思います。今までの何も知らぬ、知らされぬ時代が終わっただけでその中身が大きく変化したわけではないと思っています。

    (中略)
    私の拙い話であれば記事の提供をしますよ。ちなみに昨今は聞かれない中国情報もあります(^^)

    1. toripapa様

      >遊ぶ側の安心感と都合の良いモラルを求めているだけで
      >自らしている事を顧みれば人品を語れる立場に非ずと考えています。

      耳の痛いご指摘です。。。

      (中略)とした箇所は、ソソる内容の体験談でしたので
      このあと記事としてUPさせて頂きます。御礼申し上げます。
      あれだけの長文、キーを叩くだけでも大変でいらしたでしょう。
      校正は及ばずながら私の方で行わせて頂きます。

      それと中国は私、個人的な印象でどうしても足が向きません。
      でも大勢の読者様が、そうした情報を求めていらっしゃるかと存じます。

      お時間のあるときにいずれ、で全く構いませんので
      ご教示頂ければ幸いでございます。

  2. 個人的には、ミャンマーの女の子はやはり好きです。そろそろプノンペンあたりにも進出しようかと考えていますが、ヤンゴンでは今後も遊んでいきたいと考えています。

    >日本人は交渉が下手で約束を守るので

    最高だと言ってました。

    私も、女の子との交渉は苦手です。値切ってもなかなか値切れないのが現実です。

    それですみません、ちょっと9月の経験談をメールさせてください。たぶん管理人様からすれば「こういうやつのおかげでミャンマー娘が堕落するんだ」くらいのものでしょうが、あまり夜に詳しくない一人の日本人の姿です。

    1. ヒックマン様

      メールもいたしましたが、レポート拝領いたしました。
      ありがとうございました。

      ベテラン様のレポにも、ビギナー様のレポにも
      どちらにも有益性はあるのですから、ご心配されませんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)