【警告】ジャカルタではパスポート必携

臨時更新です。

お馴染みだるまわんさ様からコメントで頂戴した情報ですが、昨夜ブロックMのカラオケに警察が。

邦人を狙ったパスポート・チェックで、いつもなら不所持でも「その場で罰金」で見逃してくれたのに、昨夜は連行されたそうです!

注:警察ではなく入管に、のようです。

 

断食期間が始まるタイミングだから?

いずれにせよ、当面は自分の身を守るためパスポートの常時携帯をされますよう。

 

◎≪追記6/09≫

この件、ジャカルタの日本大使館からも先ほど注意喚起がありました。一部抜粋します。

 

かねてより入国管理局の担当官が日系企業等を訪問し、企業の現場検証、監督、査察等を随時行っていますが、特にラマダンである昨今はブロックM等の繁華街においても同様の査察が行われています。

その際、外国人であって、適正な滞在許可の原本を所持していない場合、入管事務所へ連行された事例が報告されています。

また、現場において不当に金銭を要求されたとの事例も報告されています。

(中略)

KITASを所有している外国人については、KITAS原本を所持し(パスポート原本の携帯は必ずしも求められない)、取得していない外国人については、パスポート原本を携帯することが国内法令上求められています。

 

◎ブロックMの新ホテル

ついでにひとつ、ブロックMの関連情報も。

これまであのカラオケ密集地にはホテルはあれど、星数や価格にはとても見合わない所が数軒・・・

今回再訪したら、d’primaホテルがスターバックスとともに新登場してました。

ジャカルタ・ブロックMのホテル

agodaのレビューでも、現在の平均スコアはあの密集地のなかでは最高の8.0です。

ジャカルタ・ブロックMのホテル2

密集地から少し離れれば4星、5星のもっとスコアの高いホテルはありますが、2星の d’prima が8.0はなかなかでしょ?

ジャカルタ・ブロックMのホテル3

試しに来月下旬の平日1泊で調べたら、税込み総額でも3千円台でしたよ。

d’primaをagodaで見るならコチラに


にほんブログ村

【ジャカルタ滞在の関連情報】

空港イミグレは不愉快

酒類規制がさらに強化?

念のため、大使館の連絡先です。

在インドネシア日本国大使館領事部
TEL 021-3192-4308
FAX 021- 315-7156

在インドネシア日本大使館HP

 

Pocket

【警告】ジャカルタではパスポート必携」への2件のフィードバック

  1. 投資先としては、インドネシアは見限る時期でしょう。
    高速鉄道建設を日本から中国に移した経緯をみてもインドネシア政府が日本に対してどの様な扱いをしているか明らかです。
    まだまだビサ代を払ったとしてもネシアの尾根遺産と仲良くするためのコストとしては割安と割り切ってもいいとも個人的には思う。
    でも、ビジネスは別。
    ビジネスで儲けるなら、インドネシアからミャンマーに移行デスネ

    1. Y様、コメントありがとうございます。

      私はビジネス、特に未来予測は門外漢なのでわかりませんが、
      高速鉄道の件は、中国にまんまとやられましたね。

      中国の違法漁業に対しては、日本も見習うべき?というくらい強気な対応をしていますが
      利権が絡むと話は別、なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)