【香港】尖沙咀にある141ビルまでのアクセス解説

前回記事でレポートしました、香港観光のメイン・エリアのひとつ尖沙咀にある141。

香港空港から直行したい!というニードもあるかと考え、アクセスを画像つきで解説して参ります。オリジナルGoogleMAPも作成いたしました。

香港のネーザンロード

◎空港からネーザンロード

空港から尖沙咀まではA21のバス(City Flyer)で行くことをおすすめいたします。

エアポート・エクスプレス(機場快線)からMTRに乗り継ぐアクセス・ルートを紹介している旅行関連サイトが多い印象ですが、トータルの所用時間はほぼ一緒(約1時間)です。しかも機場快線は高い!

スーツケースを引いて歩くなら余計に、乗り換え不要のバスがよろしいかと考えます。A21は人気路線なので、昼間なら10~15分間隔で走っています。(深夜はN21になります。)

ただし141は多くの部屋をノックして回るので、スーツケースを引きながら、では難儀でしょう。週末弾丸旅行など、機内持ち込み荷物だけで香港旅行されるなら「空港から直行」や「プレイ後に空港へ直行」も可能かと考えます。

香港のバス停留所

画像は尖沙咀のバス停と、ランドマークのひとつ「i-SQUARE」です。

A21は空港から油麻地~佐敦~尖沙咀と、ネーザンロードを南下していきます。車内の停留所表示や英語アナウンスでもわかりますが「i-SQUAREの大きな看板が近づいたら降車」でもよろしいかと。

 

◎バスを降りたら

香港のMTR出口

バス停のあるネーザンロードを、バスの進行方向に歩きます。すぐに道路の反対側に、MTR尖沙咀駅のA1出口(画像)が見えてきます。

MTRで尖沙咀に向かう場合は、ここからお読みください。

香港MTR出口2

進行方向に尖沙咀駅B1出口が現れますが、そのままネーザンロードを南下していきます。するとCITI BANKの大きな看板があるので、そこで左折します。A1出口から行く場合は、ネーザンロードを横断してください。

ネーザンロードのCITIBANK

CITI BANKの角でネーザンロードから堪富利士道(Humphreys-Avenue)に折れたら、そのまま直進します。

香港Humphreys-Avenue

真正面に、1Fに7-11のあるビルが見えてきます。そのビルが目的地の發利大厦です。141のビル

セブンイレブンを通り過ぎたらすぐにビルの入り口があり、目の前にエレベーターがあります。

香港のビル3

2台あるエレベーターはそれぞれ、奇数階行きと偶数階行きですので、目的階によって乗り分けます。

ですがこの發利大厦は2~4階に尾根遺産部屋が多いので、エレベーター脇にある階段を上って攻めるほうが、効率はいいかもしれません。

 

◎プレイ後に空港へ向かうには

ネーザンロードにあった、MTRの尖沙咀A1出口を目指してください。

空港に向かうA21のバス停は、ネーザンロードの横断歩道を渡って、A1出口のすぐ南(i-SQUARE側)にあります。

 

◎格安ゲストハウス泊なら簡単

香港の重慶大厦

ホテル代の高い香港なので、安いゲストハウスを探すと多くは尖沙咀の美麗都大厦(ミラドール・マンション)か、画像の重慶大厦(チョンキン・マンション)内にあります。

どちらからも發利大厦は徒歩数分です。CITIBANKまで北上しなくても、美麗都大厦の北側を加掌分道に折れて道なりに進めば、前方に7-11が見えてきます。

体力(回復力)に自信のある方なら、美麗都大厦か重慶大厦に投宿して、發利大厦に複数回突撃するような“141三昧”も可能ですね。

オリジナルGoogleMAPでは黒♡印が發利大厦です。

これから香港遠征をされる方々の参考になれば幸いです。


にほんブログ村

【香港風俗の関連記事】

尖沙咀界隈のひとり飯スポット(ランチ編)

尖沙咀界隈のひとり朝食スポット

フィリピーナばかりいる夜遊びエリア

香港遠征の目玉になるはずだったBAR

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)