やはり幻?シェムリアップ⇔成田の直行便

9月下旬に、ようやく来年からシェムリアップ⇔成田の直行便が飛びそうだ、という記事を書きました。

しかし、想定内ではありましたが、計画は延期になってしまいました。(苦笑

cambodia-siemreap

◎経緯は?

シェムリアップ⇔成田の直行便を飛ばす予定だったのは、スモール・プラネット・エアラインズ・カンボジアという耳慣れない会社でした。

親会社はリトアニアに本拠地を置くスモール・プラネット・エアラインズですが、今回の計画延期の理由は、この親会社に対してリトアニア民間航空局が運航禁止を言い渡した、ということです。

幸い、まだ航空券は販売されていないようで、てるみの破綻時のような実害は無いとのこと。

 

◎今後の見通しは

スモール・プラネット・エアラインズはこのまま破産申請する、という一部報道もありますが、それはまだ定かではありません。

親会社とはいえ、カンボジアに設立された子会社の方は、出資比率は1割ほどしかないそうで、あとはカンボジアと中国(?!)の会社が出資しています。

彼らもこのままでは大損害でしょうから、指をくわえてはいないはず。こういうときに中国が噛んでいると、裏でウルトラC的な動きをするかもしれませんね。

今月に親会社が受領予定のA319型機を、代わって子会社が購入する可能性もあるようです。それは機体を製造販売する側にとってもありがたい話ですね。

よって成田⇔シェムリアップ線は、計画自体は無くなってはいません。現時点では営業を見合わせている状態です。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【エアライン関連記事】

エアアジア、悲願の福岡⇔クアラルンプール線を開設

ガルーダがセントレア⇔ジャカルタ直行便を就航

セブパシフィックは各地で増便

2019年の旅行計画は要注意

Pocket

やはり幻?シェムリアップ⇔成田の直行便」への2件のフィードバック

  1. ジャカルタ空港鉄道ははっきり言って遅いですが、自分としては
    ①窓からの景色から高速道路とは違って庶民の生活が見られる。
    (新型の車両が、洗濯物を干している家屋や線路脇でカードを楽しんでいるおじさんたちの間を抜けていくシュールな世界)
    ②Duri 駅から降りられるようになれば、そこからタクシーでコタまで近くなる。
    ③シートの座り心地がよい。
    などの理由で利用することにしています。
    それと、昼にスカルノハッタ空港に向かうのであれば、タクシーやトランスジャカルタでスディルマンで降りて、アメリカングリル(サラダバイキングがおいしい)で食事をしてから歩いてBNI CITY駅に向かうのもいいかも?

    1. H様、コメントありがとうございます。

      私はアメリカングリルを存じませんが、
      サラダ・バイキングが美味しいならば利用価値はありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)