インドネシアでもベトナム嬢が大量摘発

クアラルンプールでの大量摘発に続き、インドネシアでもベトナム人風俗嬢がまとめて逮捕された模様です。

D様、だるまわんさ様、情報御礼申し上げます。

報道によりますと、インドネシアのカラオケ店が摘発され、32名が逮捕。

うち27人がベトナム人で、あとの5人はロシア、カザフ、ウズベキ、中国、それにモロッコ(?!)だそう。

インドネシアのベトナム女性
http://www.viet-jo.com/news/social/

報道日本語記事へのリンクです

ロシア系はマリオボロとかに以前からいましたけれど、モロッコはレアですよね?!

制覇国数を増やすチャンスだったかも。

報道では都市名、店名が伏せられていますが、ジャカルタ以外の街でインポートとなるとスラバヤくらいしか思いつきません。

人数も多いですし、多分ジャカルタかと。

カラオケ店の制服や現金、携帯電話の他、避妊具も証拠物件として押収されたそう。ということは店内でしていたわけですね。

ブロックMの日系カラオケとは過激さが違いますねぇ。韓系ならありでも。


にほんブログ村

【関連記事】

クアラルンプール:ベトナム風俗嬢が大量摘発

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)