エアアジア、悲願の福岡⇔クアラルンプール線を開設

今年後半、立て続けに成田⇔バリ島線成田⇔ジャカルタ線の休止を発表したエア・アジア。

日本に注力しなくなったのかと思っていたら、福岡⇔クアラルンプール線の就航スタート、というニュースが飛び込んできました。

エアアジア機模型

◎福岡からクアラルンプールはLCC初

エア・アジアの拠点クアラルンプールに福岡から飛べるということは、九州北部や中国地方西部にお住いの皆さまにはメリット大、でしょう。KLIA2からアジア各地に乗り継ぎできますから。

コスト的にも、また所用時間としても、関空羽田成田まで一旦飛んでから乗り換えていた従来と比較すれば、かなりありがたい話ではないかと。

福岡空港発の国際線として、マレーシアは重要なターゲットだったそうで、地元を挙げて実現に取り組んでいました。

あの高齢のマハティール首相を、多忙ななか今年8月に福岡に招いてのトップセールスまでしたのですから、地元の悲願といってもいいでしょう。

 

◎運行スケジュールは

就航は2019年3月1日から。予約は今日から可能です。

  • クアラルンプール 23:50発 → 福岡 07:10着(火・木)
  • 福岡  08:25発 → クアラルンプール 13:25着(水・金)
  • クアラルンプール 23:50発 → 福岡 07:00着(土・日)
  • 福岡   08:00発 → クアラルンプール 13:00着(月・日)

 

◎関空⇔台北線も

エア・アジアはすでに、2019年1月30日からの関空⇔台北(桃園)就航も予約をスタートさせています。

もっともこの関空⇔台北はすでに、ジェットスター・アジアピーチも飛ばしているので、ニュースとして当ブログでは取り上げませんでした。

台北からもアジア各地に行けますから、トランジットのスケジュール次第でLCC各社のなかから選べるのはありがたいですね。

 

◎ノックスクートも九州に?

過去記事のとおり、ノックスクートも福岡線の開設を検討しているようですから、バンコク線の実現に今回の決定は影響を及ぼすかもしれませんね。

エア・アジアがすでに新千歳⇔クアラルンプールにも就航しているように、これからは地方空港から直接アジアへ、という選択肢が増えていくのでしょう。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)