ガルーダがセントレア⇔ジャカルタ直行便を就航

本日はジャカルタ/スカルノハッタ空港関係の話題を2つ。

◎エアアジアがターミナル2に逆戻り

スカルノハッタ空港が第3ターミナルを拡充したのは既報のとおりです。

それに伴い、JALは先月下旬に、ANAは今月上旬に、それまでの第2ターミナルから第3ターミナルへ移動しました。

ところがその動きとは逆に、エアアジア・インドネシアは国際線の発着ターミナルを現在の第3から第2に戻すことに。12月12日からだそうです。

エアアジア機体

エアアジアといえば、国内線は第2、国際線は第3、となったのが今年1月のこと。これはインドネシア国内に同じエアアジアで乗り継ぐには不便でした。

再び第2ターミナルに国内・国際線とも集まるのは、利便性の面では改善されることになります。

今までの慣れで帰国便搭乗の際、タクシーに変更前のターミナルを伝えてしまったら、搭乗時間が迫っているときなどは慌てる事態にもなりかねませんね。ご留意ください。

 

◎ガルーダがセントレアに

ガルーダ・インドネシアが中部国際空港(セントレア)⇔ジャカルタ間の直行便を就航します。2019年3月23日から、週4便でスタートです。

ジャカルタ新聞の見出しが「中部空港直行便再開へ」とあったので、「あれっ?」と思ったのですが、このセントレア⇔ジャカルタ線は2015年3月に開設予定だったのに、2ケ月前になって「延期」、つまりドタキャンされていたのですね。

エアライン関係のニュースで「この路線の就航は初めて」と伝えていたのは、そういう経緯を無視したのでしょう。

ガルーダ・インドネシア

◎運行スケジュールは

ガルーダ・インドネシアの運行スケジュールは以下のとおりです。

GA885便 セントレア 10時00分発 ⇒ ジャカルタ 15時00分着(月・水・土・日)
GA884便 ジャカルタ 22時15分発 ⇒ セントレア 07時25分着※翌日(火・金・土・日)

これまで当ブログにご寄稿いただいた方々のなかには、TOYOTAやDENSO関連の企業にお勤めの方も複数いらっしゃいますし、「オトコの夜遊びガイド」シリーズのご購入者様のなかにも多数、恩恵を受ける方々がいらっしゃることでしょう。

でも、選択肢が増えることはウェルカムなのでしょうが、「ジャカルタを夜に出発して、名古屋に朝到着、そのまま出社」となるケースも増えそうな気も・・・これはありがたいのか、ありがた迷惑なのか???

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【エアライン関連の記事】

セブパシフィックは各地で増便

バンコク⇔成田・中部・関空に新LCCが参入

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)