ジャカルタでイメクラ・プレイ

今回のリバイバル記事は、H様によるジャカルタのイメクラSPA体験談です。

ジャカルタのスパークス
当時のスパークス

スパークス・ホテルにあったこのSPA、今は健全店に業態変更してしまったのですが、当時はこんなプレイができたんです。

室内も凝ったものでしたし、制服も・・・

2011年当時は有料記事だったのですが、今回は全文を公開します。

 

◎リバイバル記事

午後三時、入店。

念願のスクールガールコースを選び、早速尾根遺産がやってきた。

全部で7名、もう30分待てば2人来るということだが、待てず一番巨乳のバツイチを選んだ。

私のイメージでは、私が教師役で尾根遺産が生徒役という設定だが・・・

部屋の壁にはホワイトボード、反対側の壁には地図と本棚があり、部屋の真ん中には机と椅子が向かい合うように設置してある。

その横にはマットが・・・。

期待を膨らませ待っていると、入ってきたのは先ほどの尾根遺産。

白のブラウスは巨乳の谷間が強調され、それにチェックのミニスカート。

そして、向かい合わせに座らされ、早速個人面談。以下その時の会話(当然全てインドネシア語)。

「なぜあなたは毎日遅刻するの?」

「すみません」

「それに、学校はサンダル履き禁止でしょ」

「すみません、これからはきちんとします」

「では罰として、そこに立っていなさい」

(片足で立たされる)

「それではそこに座って。今から、算数の問題を出すので、答えられたら許してあげます」

 「では問題、2×100は・・・」

(3問ほど出題)

「200です・・・」

「ぜんぜん違うじゃない」

(答えはネタバレしないよう割愛)

「しょうがないですね。それでは次は生物の問題よ」

(これもネタバレしないよう割愛)

「それでは、罰です。服を全部脱ぎなさい」

(キタキタ)

そして、服を全部脱ぎ、立ったまま★ェラがはじまります。

シャワーの後、マットレスを倒していよいよ★番。

全身をなめてくれ、そして★9・・・・。

その途中、尾根遺産が気持ちよくなり、なぜか日本語で「いやーん」という声が。

どこで覚えたのか、もしくは自然に出たのかは謎で、それに興奮し最高でした。

また行きたいと思います。

ジャカルタのスパークス室内

◎管理人から補足

いかがです?

惜しいですよね、こんなプレイの店が無くなってしまったのは。

上の画像は私がプレイした「鉄道」の部屋。

つり革につかまって立つ尾根遺産を★漢プレイして、列車同様の7人掛け座席に押し倒しての★番、でした。

日本の風俗をコピーしたのでしょうけれど、流行らなかったのは時代を先取りしすぎたんでしょうかね。


にほんブログ村

【ジャカルタのSPA関連記事】

あのSPAは激混みに!

新規開拓したSPAで

実物比較可能、3★可能な穴場SPA

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)