ブラジルの道待娘は衣装が過激

先日、コロンビアの道待娘動画を紹介いたしました。

今回はそのとき同時に見つけた、ブラジルの道待娘動画を。アメリカCNNが現地ブラジルで取材した映像です。

ブラジルのコパカバーナ

◎ブラジルといえば

過去記事で「美尻コンテスト」を紹介したこともありました。

オッパイよりオシリ、美人の基準はお尻、というお国柄。Tバック発祥の地であるのも納得です。

アンダーの脱毛に使われるブラジリアン・ワックスもありますね。

ブラジルの夜遊びで私が持っていたイメージは、リオデジャネイロはナンパ(自由恋愛)の街。カーニバル時はもちろん、普段でも自身のルックスに自信があれば楽しめる場所だと。

ロシアW杯でブラジル男性は、ナンパ界の優勝候補だったことも紹介しましたね。

一方、バンコク・ナイロビと並んで世界三大性地とも言われるサンパウロは、ボアッチ遊びが有名ですね。

 

◎地方都市では?

ブラジルW杯の前年、実はブラジル風俗について調べていました。

邦人観光客でも安心して遊べるような、システマチックな風俗がブラジルにどれくらいあるだろう?と。

W杯、さらにリオ五輪が控えていたので「オトコの夜遊びガイド・ブラジル特別編」を作ろうかな?という目論見で検討を開始した次第。

20世紀末あたりでもまだ、ブラジルには100万人もの風俗嬢がいた、と知りました。しかしボアッチ以外の風俗情報が・・・ない!特に地方都市については、まったく(私の調べ方や語学力の問題ですが)。

W杯は地方都市での開催試合も多かったですし、五輪はリオ。そうなるとサンパウロのボアッチだけでは「オトコの夜遊びガイド」として成り立ちません。

英語での取材調査も難しそうでしたし、何しろ航空券もホテルも高くて、結局取材を断念した次第です。

米国CNNの動画は、ブラジルの地方都市の現状取材をしています。10代中盤の道待娘とかも珍しくないようです。

また、路傍に立つ格好が、いかにもブラジルらしくエロい!!

100万人の風俗嬢、というのは実はボアッチではなくて、道待娘が主力だったのかぁ~~、と個人的に納得しています。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【世界のセクシー系トピックス】

【ロシアW杯】モスクワはナンパ天国だった?

【ロシアW杯】ポーランドの不振は夜遊びのせい?

【セブ島】ポン引きには要注意

【コロンビア】道待娘ストリートの動画

Pocket

ブラジルの道待娘は衣装が過激」への2件のフィードバック

  1. 前に産経新聞が、この件でワールドカップ前にかなりやばい記事を書いたことがあり、削除されたことがありました。まあ削除覚悟の確信犯だったのでしょうね。

    私は、ブラジルの尾根遺産というのは本当にあこがれています。ぜひ彼女らと一線を交えたいのですが、やはりブラジルはめちゃくちゃ治安が悪いので、私も容易に行くことはできません。しかしボワッチはかなりいいぞというのは、書籍や各サイトなどでもいろいろ指摘されていますね。

    それでこれは皆様同じでしょうが、やはりブラジルはあのビキニがいいですね。未成年の時代、あのビキニを観て、うーん、トップレスよりこっちのほうがいいかもなどと考えたこともあります。

    ところで数年来キューバへ行く計画を立てているのですが、予算、休暇取得両方の関係で支障が多く、まだいけていません。が、この国は社会主義国でありながらそっちの方面は極めて緩いという話ですので、行ったら何らかのレポートを書きたいと思います。もちろん他のラテンアメリカの国々でもです。

    1. ヒックマン様

      なんと、キューバ行きをご計画とは・・・・

      あの国は社会主義国だけれども遊べる、という話は存じておりますが
      実際に経験のある人はそう多くないでしょうから、
      実現された暁にはぜひ、状況をご教示お願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)