今は消滅?ジャワ島のカラオケ街道

今回のリバイバル記事は、2014年12月の「ジャワ島カラオケ街道」遠征記です。

 

◎きっかけは

 

ブログを始めた頃に触れたことがありますが、まだ経験値の浅かった私が、夢見ていたこと。

いつか、もっと経験を積んだら、そしてインドネシア語が多少、出来るようになったら此処に行ってみたい!

それが主要道路沿いのRMでした。

 

ご存知の読者様も多いかと存じますが、簡単に説明します。

RM とはrumah makan =食堂 の略ですが、ジャワ島の主要道路沿いのRMのなかには、料理が並んでいなくて、代わりに尾根遺産が並んでいる店も。  

そんな情報でした。

幸いにも現地に精通されたベテラン様から、その類のRMが多数ある、とご教示頂けました。

目的の場所は地図の青印あたり。

ジャカルタの東、連なる工業団地の先、チカンペックで高速が終わり(当時)、そこから国道1号線を北上して20~30分。

*青印のあたり?で場所はアバウトです

*赤印については後日、別の記事で

 

◎アクセスは至難

 

まず下見を兼ねて、チルボンからカラワンにバスで移動。

昼間なので見分けにくかったものの、らしき建物群やKARAOKEの文字はありました。

問題は足。

チカンペックでバスを降りた場所にも、カラワンでも、流しのタクシーは無いのです。(アンコッタはあり)

チャーター車かバイクで行くしかありません。

カラワンのホテル
カラワンのホテル

カラワンのホテルで「バイクはレンタル出来る?」と訊いたら、目的地を知ったスタッフが
「国道1号は危険だから止めてください!」 と。

RM情報を下さった某様からも同様の注意が。

なので、かなり割高感があったものの、ホテルで車をチャーター。

チカンペックはラッシュ時に相当渋滞するらしいので、時間帯をズラし19時半にカラワンのホテルを出発。20時頃にチカンペックの高速終点に。

高速を降りて北上してすぐ。

反対車線側に大きなハコのカラオケが。

ママさんによれば、部屋代が75,000Rp/h の2時間ミニマム、娘代も同じ。テイクアウト不可。

チラ見しただけですが、尾根遺産のレベルはなかなかのものでした。運転手によれば、深夜2時くらいで閉店後は連れ出し可能、と。

 

◎いよいよ目的地へ

 

そこから北へ20分くらい。

運転手が「さあ、始まりますよ!」と。

小さなルコの前に、数名の娘が座っています。そんなルコが道の両側に断続的に連なっています。

ジモティたちは、ゆっくりと走りながら物色し、これは!と思う娘がいたら停めて、まずは飲みながら交渉するのだそう。

私も試しに、車を降りて話しかけてみました。

なかにはスマホいじりに夢中で?こちらを一瞥もしない尾根遺産もいますが、それはむしろ少数派。

「ミヌム!」 (飲みましょ!)  と笑顔で誘ってくるのが好印象。カラオケが40,000Rp/h だそう。

運転手によれば、H代金は30~40万だとか。

彼のコミッション含みかもしれませんが、いずれにせよ【格安】ではない模様。

また、いきなり「チキチキはいくら?」と尋ねても答えてくれませんでした。

動画の冒頭で「日本から来たどらえもん」と名乗っているのがおわかり頂けたでしょうか。

 

◎遠征してみた感想

 

娘のレベルですが、事前イメージとしては長距離運転手の遊び場 = オバケの類  だったのですが、さにあらず。

年齢的に30歳超はいないように見えました。

これまで訪れた、インドネシア各地のローカル夜遊びSPOTと比較すれば、

  • スラバヤのドリーよりもレベルは上
  • ジョグジャカルタのGANG3には圧勝
  • スマランのアルゴレージョより美的には上
  • バリ島のパダンガラやアサマンには圧勝

(あくまで個人的な見解です)

ですが正直、旅行者が車をチャーターしてまで来る価値は???  コスパが悪すぎます。

自家用車と専属運転手を抱える、ご駐在様で、アングラ風俗にご興味のある方々 ならば???

交渉に、ある程度の現地語は必須ですし。

引用元:アジアの尾根遺産

 

◎今、思い返すと

積年の夢?だったとはいえ、旅行者の分際でよくもまぁ、あんな辺鄙な所まで行ったなぁ~と自分で自分を誉めてあげたくなります。

チカンペックからチルボンに至る北岸道を、ローカルたちはパントゥラと呼んでいます。

でも2015年の夏、高速がチルボンまで延伸しました。

当時の報道記事リンクです

そうなるとトラックは通過しちゃうはず。カラオケ街道はもう、消滅したのでしょうか。


にほんブログ村

【ジャワ島の夜遊び関連記事】

カラワンのカフェ・チェウェ

歴代ベスト5に入る名器の持ち主

ジョグジャカルタ:暗黒置屋から持ち帰り

スマランのローカルKTV

チビトンの赤線地帯

Pocket

今は消滅?ジャワ島のカラオケ街道」への4件のフィードバック

  1. ここ、実はうちの嫁の実家近いんですよ(笑)
    バイクで30分も走ったら着いちゃうんですわ。
    でも、私ここの警察署で滞在許可取ってるんでここではオイタできないんです
    嫁にばれる確率が激高だし、ましてや知ってる人がいたらもう最悪なので・・・
    ここはホント近いです。昔それと知らずに嫁に質問したら
    あんなの知らなくていい!!といきなり激おこでした(笑)

    1. Malsi様、ごぶさたしております。

      そうですか、奥様はあの辺のご出身でしたか。
      ジャカルタと違って、田舎は世間が狭いですものね。
      高速の延伸で、だいぶ環境も変わったんじゃないですかね。

      あっ、奥様へのご確認は無用ですから(笑

  2. 大変ご無沙汰しております、ナイトウォーカー様
    此処のカラオケ、カフェ、RMは現在も継続して営業中です。
    また、東に走る事20分程度かな?新しいRMも出来ていますが、お化け屋敷です。
    高速道路がチカンペックからチルボンにつながっても元気に営業してますよ。
    また、ジャカルタのアレクシスが閉鎖に成り、チカランエリアに引っ越すとの未確認情報もあります。チカランには本番ありSPAがたくさん出来てますので、また調査ください。

    1. おぉっ! そうですか、まだ健在でしたか。

      高速が延伸しても、顧客は激減していないんですね。

      アレクシスは新知事に名指しで閉鎖を迫られているようですが、
      だからチカランなんですかね。
      客単価を考えれば、あり得るように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)