当サイトでいちばん多い検索キーワード

ブログ「アジアの尾根遺産」開始からこれまで、数多の記事を書いて参りましたが、発信する側と読み手の方々とでは、思惑が一致するとは限りません。

今日は丸8年経過の節目ということで、風俗ネタではなく、サイト運営の裏側についてちょっとだけ紹介いたします。

サイトイメージ

◎サイトの通信簿がある

Google サーチコンソールをご存じでしょうか?以前はウェブマスターツールという名称でした。

ブログなりホームページを運営している人でなければ、聞き覚えの無いものでしょう。簡単に言えば「Googleがつける、サイトの通信簿」みたいなものです。

単なる自己満足ブログでなく、より多くの人にサイトを訪問してほしいならば、自分のサイトをまずGoogleに「登録」します。すると天下のGoogle様は、サイトに評価をつけて検索順位に反映させるのです。

Googleが高く評価するサイトほど、検索をかけた結果で最初のほうに表示されるという仕組みです。プロ・ブロガーや企業のIT広報担当者は、Google様の下す評価順位に一喜一憂しているのです。

一方でその通信簿は、自分で見ることが出来ます。成績が上がっているのか、横ばいか下降線か。そんな単純なものではありません。

サイト毎に「何回クリックされたか」「どれくらい読者がサイトに滞在したか」「切れているリンクはないか」などなど、日々すべてGoogle様は把握してデータベース化しているのです。(恐ろしい時代です・・・)

googleイメージ

◎意外な「最多キーワード」

私はシステムの専門家ではないので、通信簿の隅々まで眺めたりはしませんが、予想外だったのは「最多キーワード」。

どんなキーワードをGoogle(yahooも)の検索ウィンドウに入力して、このサイトを訪れているのか?というデータです。

私は当然ながら「ジャカルタ」「夜遊び」あたりが最多キーワードだと思っていました。読者の皆さまもおそらく、そういうイメージかと。

下の画像はつい先日のサーチコンソール画面の一部です。データは過去16ケ月分の累計です。

googleサーチコンソール

クエリというのが、検索ワード(組み合わせ)のことです。

最多はなんとビックリ!!「ケアンズ」「風俗」なんですね。このワードの組み合わせで検索して当サイトを訪れた人が、16ケ月間で2千人以上もいらっしゃったわけです。

正直に申し上げれば、下にリンクしたケアンズの過去記事は、ネタが乏しくなってきての「苦し紛れ」みたいなものでした。実際に私がケアンズに行ったのは10年ほど前ですし、そのときはカジノ三昧で夜遊びゼロでした。

ケアンズ:メンズ向け穴場情報

ヨーロッパ各国美女と出会えるスポット

記事をUPした当時は中傷コメントまでされましたけれど、こういう内容の情報を求める人数に対して、情報提供しているサイトが少ない、ということですね。

ブログ・タイトルの「尾根遺産」「アジアの尾根遺産」が上位なのはわかりますが、6位には「ペナン」「風俗」も入っていて、1千回以上クリックされています。ニューヨークとかブルネイも上位クエリでした。逆にジャカルタとかバリ島というクエリはTOP10の圏外です。

ペナン島情報を頂いた磯仁様、だるまわんさ様、ニューヨーク情報を頂いたモンキー様、ブルネイ情報を下さったA様、貴重な情報を当サイトに寄稿していただき、重ねて御礼申し上げます。あのような情報には、確かなニードがあるわけです。

ペナン島

◎地道で根気のいる作業

リピート読者の皆さまはすでにお気づきでしょう。今春からブログ記事の書き方が変わっていることに。

具体的には「改行する位置」を変えています。過去記事は約20文字を目安に改行していたのですが、段落ごとにしました。

スマホで表示される幅を考えて20文字程度にしていたのですが、スマホにせよタブレットにせよ、お使いのデバイスの設定によって1行の文字数は様々なわけですよね。

だから下手に20文字で改行してしまうと、かえって読みづらかったケースも多々あったかと存じます。遅ればせながらお詫び申し上げます。

改行位置については過去記事もすべてひとつずつ、手作業で修正したため、それだけで数十時間かかりました。旧ブログの800余の記事も、少しずつですが修正をかけております。しかし本当に気が遠くなるような作業です。

今回の常時SSL化も、改行位置の変更も「通信簿」の成績向上のための施策でもありました。(効果は微々たるものでしょうけれど)

しかしGoogle様が求めていることは、サイトを訪れて下さる皆さまにとっては間違いなくプラスになること、です。

今後も拙いなりに、サイトの維持・改善に取り組んで参ります。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)