日系工業団地エリアのエ★按摩

今回の体験談は、チカラン&ブカシ編には収録済みなのですが、工業団地方面の風俗を精力的に開拓していらっしゃるS様からです。

チカラン中心部
チカランのCityWalk

◎SPAに入店

入るとすぐに小さなカウンターがあって、そこで番号札を受け取ります。中に入ると小さなバーがあり、ママに「女の子を選べ」と言われます。女の子はパソコンとタブレットから見れます。

 

その時選べたのは約10人程度でしょうか?

写真では可愛い子がたくさんいましたが、選ぶ事が出来たのはそれほど可愛くない子ばかりでした。

予約も出来るので、お気に入りが出来たら予約したほうが断然良いでしょう。

ママがやたら推してくる、まだ新人のそれほど可愛いように見えない子を選びました。

まず、ママからシャワーを浴びるか?と言われたので案内された場所に行くと、大きめのジャグジーとシャワーブース、サウナがありました。

 

◎ファシリティ

まだ新規店と言う話でしたが、内装はあまり綺麗ではありません。

明らかに着替えてから入るスペースのようだったので戸惑っていると、「あっちで着替えてこい」って言われたので、そこにいくとロッカールームになっていました。

良く見ると、番号札にはロッカーの鍵がついていました。

そこで備え付けの服に着替え、シャワーを浴びに行くとシャワーの出も悪く、配管に穴があいていて、隣のシャワーブースに3割ぐらい水が飛んでいっていました。

ジャグジーに入ることも考えましたが、入浴剤なのか、ただ汚いだけなのか、少し水が緑がかっていたので止めました。

シャワーを浴び終わると二階に案内されます。

ここまで、一度も料金・システムの説明は有りませんでした。

私は事前に聞いてたのでそれほど怖くはなかったですが、初心者では不安になるかもしれません。

たぶん、聞けば教えてくれると思いますが、英語通用度が非常に低いためインドネシア語が出来ないとわからないかもしれません。

部屋の前で尾根遺産が待機してます。

ドアがなくカーテンだけです。

部屋の間仕切りは、壁が有りますが、一部隣の部屋と繋がっているので(おそらくエアコンを共用するため)、声は丸聞こえです。

ジャカルタ某SPAの内部

*画像はジャカルタの他SPAのものです

 

◎サービス

尾根遺産は、ほぼ写真通りのあまりかわいくない子でした。

肌は濃い褐色。かつての経験の中では一番黒い子です。

部屋の奥にはシャワーがあります。板張りの床に薄いマットが敷いてあります。そして、若干カビのような匂いもします。

全部脱ぐように言われて、うつ伏せになり、施術スタートです。

シアツからはじまり、クリームを使ったマッサージです。終始話しかけながらしっかりやってくれます。強さは少し弱めですが、そこそこ上手です。

最後に際どい部分をマッサージしてきたところで、続きもするか?と言われ、追加で300,000rp と言われました。

プレイ自体はいたって普通。

なぜか、スカートだけは脱ぎませんでした。

終わったあとは、部屋でもう一度シャワーを浴びて終わりました。

最後に受付で150.000払っておわりです。

料金は聞いていたとおりで、特に揉めることも無かったです。

 

◎管理人の感想

S様、新規開拓お疲れ様でした。

今回の本番マッサージ店はファシリティ的にハズレ、ですね。

私も何度も経験がありますけれど、風俗の新規開拓にハズレはつきもの。その手間をかけずに済むように、と「オトコの夜遊びガイド」があるわけです。

なおS様も私も印象は一緒で、チカランのイチオシは別の店です。


にほんブログ村

その別の店の詳細は「チカラン&ブカシ編」にて。

【チカラン&ブカシの関連記事】

チカラン&ブカシ編を改訂しました

ブカシに★番標準のSPA登場

チビトンの赤線地帯

Pocket