カテゴリー別アーカイブ: バリ島

【バリ島】ポン引き斡旋尾根遺産に再挑戦

バリ島道待娘記事の続きになります。

サヌールから北上して Jl. Gatot Subroto を流しながら、一定間隔で座る道待娘を見学。今度は南下して、ジャラン・レギャンのテロ慰霊碑を目指します。随分と遠回りにはなってしまいましたが。

目的は、そう、車上販売に再挑戦しようかと。

前回は過去記事のとおり、散々な結末でしたから。

バリ島レギャン通り

続きを読む 【バリ島】ポン引き斡旋尾根遺産に再挑戦

【バリ島】路上に座っている道待娘たち

もう3年ほど前になるでしょうか。私が道待娘好き、ということでバリ島の情報を頂戴しておりました。

Gatot Subroto あたりでは一定間隔で座っている女の子を持ち帰れる。ただしあの辺りは本当に病気持ちが多い。

一定間隔で座っている、という部分が気になってはいたのですが、昨年のバリ島調査時は「車上販売」の実態を探るのに時間を要してしまい、結局未遂に。

今年、時間を割いてサヌールから遠征を試みました。

Bali-map

続きを読む 【バリ島】路上に座っている道待娘たち

エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休

今朝は残念なニュースを目にしました。

好調と伝えられていたエアアジア成田バリ島線が、来年1月14日以降は運休すると発表されました。

予約済のお客様にはメール連絡を始めているそうです。

エアアジア機体

続きを読む エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休

【バリ島】サヌール置屋のスレた尾根遺産

今回はバリ島サヌールの「末尾にX」がつかない置屋でのお話。

前回(確か6年前)此処を覗いたときは案内役のバイクに2ケツで、路地をクネクネと進んだので場所がよくわからず、おぼろげな記憶を頼りに翌年、自力で探索に向かったものの、思い違いをしていて辿り着けずに終わりました。

H様からの情報で今回、再訪が叶った次第。

bali-2952052_640

続きを読む 【バリ島】サヌール置屋のスレた尾根遺産

【バリ島】新規開拓に成功した☆番SPAで

今回はバリ島で新規開拓できた★番SPAのお話です。

バリ島民族衣装

◎リサーチ

遠征前に目星をつけていたSPAは、それほどクオリティに期待できないかな、と考えていました。

そこでサヌールからクタ方面にあるそのSPAに向かう道中、例によってタクシー運転手から情報収集を試みました。

目的地のマイナーなSPAを知っていたし、ソッチ系の話が好きな運転手だったので、他のSPAも知っている可能性が高いかな、と。

続きを読む 【バリ島】新規開拓に成功した☆番SPAで

【バリ島】北部ブンクランの置屋にいたのは

バリ島の南北格差を解消すべく、北部の海上に新空港を作る計画があるそうです。

バリ島ロビナの海岸

バリ島北部のシガラジャやロビナに以前遠征しましたが、タクシーさえ無いのが現状。最初の遠征はガイド氏の車で。2度目はサヌールからバイクをレンタルして行きました。

かつてシガラジャのブンクラン村には、サヌール以上の一大置屋街がありました。今回のリバイバル記事は、そのブンクラン探査時のもの。

2013年5月に有料記事としていた内容と動画を公開いたします。

続きを読む 【バリ島】北部ブンクランの置屋にいたのは

【バリ島】噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

臨時更新です。

観光客が激減しているというバリ島ですが、インドネシア火山地質災害対策局が本日(2/10)、アグン山の警戒レベルを1段階引き下げました。

バリ島の海岸

担当大臣も「バリ島観光は十分に安全」と。

観光の客足が戻らないと、SPAなど風俗系も経営が厳しくなってしまうと思います。

私も近日中に、バリ島再訪のためのチケットを予約しようと考えております。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

【バリ島】SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

2013,2014と旧ブログで「年間ベスト・エッチ」を選定しましたが、2015,2016年はコレだ!!と突出した印象深い体験がなくて記事にしませんでした。

そして今年。振り返ってみて「これだよな」と感じたのは、ブログ未公開のバリ島での体験。

夜遊びガイド「バリ島編」に情報は収録

バリ島の夕暮れ

 

続きを読む 【バリ島】SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

【バリ島】心配は現実に。さて、いつ行くか

連日、相撲の騒動ばかりでうんざりな中、今日は方々のニュース番組でバリ島アグン山の噴火を取り上げていました。

グラライ空港とは約60km離れており、直接の危険は観光客には無いものの、過去記事での予想どおり空港は封鎖に。

現地で足止めをくらっている邦人もいらっしゃるようです。

隣のロンボク島でさえ、一時空港封鎖になりました。

明日以降も、旅客機への影響度は未知数。早く帰国したいなら、遠距離移動になりますがバスでスラバヤまで行くほうがいい気がします(フェリーでロンボクに渡る選択肢も)。

≪追記≫2017/11/28朝

当ブログでお馴染みの某様が現在、バリ島で足止めをくらっているそうです。やはりフェリーと陸路でスラバヤに向かうそう。

実は来年早々のバリ島再調査を検討しておりましたが、火山活動は読めません。数ケ月は様子見かな、と。

代わりに?これまで夜遊びしていない某都市へ行くことにしました。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

バリ島北部ブンクランの置屋にいたのは

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

【バリ島】火山の噴火による欠航にご注意を!

臨時更新です。

バリ島にある活火山「グヌン・アグン」の火山活動が活発化し、当局は警戒レベルを4段階中、上から2番目に引き上げました。

≪9/23追記≫

昨夜、最高レベルに引き上げました。

 

登山はしないとしても、もし噴火した場合、旅客機の数日間に及ぶ欠航は充分可能性があるものと考えます。

来月の連休など、近々にバリ島旅行を予定していらっしゃる方は、ご注意を。

≪9/26追記≫

昨日、ジャカルタの日本大使館からもフライトへの影響に注意するように通達が出されました。

 


にほんブログ村

【バリ島関連のページ】

ポン引きについていったら

いったい何軒の置屋が消滅したことか

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」