カテゴリー別アーカイブ: KL以外のマレーシア

ペナン島には道待娘もいる

前回に続き、だるまわんさ様からお寄せ頂きましたペナン島の夜遊び情報です。

私の大好物(笑)である道待娘が、ペナン島にも多数、出没しているそうです。MAP画像も頂戴しております。

マレーシアのペナン島

続きを読む ペナン島には道待娘もいる

ペナン島の風俗最新事情。トルコ尾根遺産も和娘も

マレーシア/ペナン島の風俗に関しては昨年春、磯仁様やだるまわんさ様から立て続けにレポートを頂戴しました。

その記事のひとつで紹介しました、ロシア系のいるアパート置屋オーロラコートは摘発されてしまったそうです。このブログでは一部伏字にして、公安に配慮したのですが・・・

今回はだるまわんさ様から頂戴しました、ペナン島夜遊びの最新事情です。画像もすべてだるまわんさ様から頂戴いたしました。

ペナン島pekingホテル

 

続きを読む ペナン島の風俗最新事情。トルコ尾根遺産も和娘も

2017【イポー】グルメ情報

イポー再訪シリーズの最後はグルメ関連情報です。

ipoh-MAP

◎屋台街

巨大ホテルSyuenとExcelsiorの間にあるロータリーから南下し、Jl. Sultan idris Shahを渡ると屋台街が続いています。

ただし、夕食時のみで昼間は営業していません。

続きを読む 2017【イポー】グルメ情報

2017【イポー】アクセス情報

4年前の遠征時、「地球の歩き方」だけではイポーへのアクセス関連情報が少なくて、私自身も悩みました。

今回利用したアクセス方法を解説いたします。

 

◎クアラルンプールの空港から

4年前は鉄道利用だったので、今回はバスで。

KLIA2のバス・カウンターに行って、イポー最寄りのアマンジャヤ・ターミナル行きのチケットを購入します。

YOYOエクスプレスという会社の直行便があります。

Ipoh-bus-schedule

かなりの便数があります。KLIAにも回ります。

Ipoh-bus-ticket

片道RM45.00です。

続きを読む 2017【イポー】アクセス情報

2017イポーふたたび(その2)

今回イポーでは★番SPAを3ケ所回りました。

3軒とも生Fは標準でした。

ipoh-nature-view

そのなかで最も在籍の尾根遺産数が多く、地元客で繁盛していたのが「T」。

 

◎店内の様子は

ラインアップはタイ数名とベトナム10数名。

若く見えるのはベトナム尾根遺産集団に。でもコンシアは「英語が話せるから」とタイ尾根遺産を勧めてきます。

続きを読む 2017イポーふたたび(その2)

2017イポーふたたび(その1)

マレーシアのイポーといえば私にとって、人生初のイラン尾根遺産と対戦した思い出が強烈に残っている場所です。

今夏、懐かしいイポーを再訪して近況を確認してきました。

ipoh-nature-view

イポーについた晩にすぐ、懐かしいSPAを再訪問。でも当然ながらもう、イラン尾根遺産は働いてはいません。

 

◎現在の品揃えは

続きを読む 2017イポーふたたび(その1)

【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

今回のリバイバル記事はブルネイ。A様から頂戴したレポートのなかでも、6年前とはいえ貴重な情報と考えました。

 

◎ブルネイは風俗不毛の地

東南アジアに位置するイスラム教国家ブルネイを訪れ、夜遊びも軽くしてきたので報告させて頂きます。

ブルネイはマレーシアやインドネシアに比べ、よりイスラム色が強い国家でした。

コンビニや商店でもタバコが裏の棚に見えないように置かれており、お酒については一切の購入ができない、という厳格ぶりです。

(旅行者は外国からの持ち込みが許されているそうです。)

夜遊びはできないものかと思っていたら、やはりありました。しかし、タクシーの運転手にお願いしないと旅行者には絶対にわからないと思います。

以下、夜遊びに精通しているタクシー運転手の見つけ方も含め、流れを書いておきます。

続きを読む 【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

【マレーシア】クチンって、夜はどうなの?

今回の磯仁様レポートは2017新規開拓編。

舞台はマレーシアのクチン。といってもピンとこない読者様も多いことでしょう。

ボルネオ観光の拠点Kuching。夜遊びの方はどんな感じなのか、探訪記です。テクニシャンとの思わぬ出会いがあったそうで。

 

◎クチンは「猫の街」

猫の街と呼ばれる「クチン」は、ボルネオ島のサラワク州の州都で、シンガポールからは飛行機で僅か1時間半弱の近さです。

街にはその由来になぞらえてか、猫のモニュメントがいくつもあり、それも観光名所のひとつとなっております。

クチンのモニュメント

また、週末には夕方から、街の中心部を流れるサラワク川沿いに夜市が開かれており、観光客や地元の方などで多少の賑わいを見せておりました。

クチンの街

さて、「クチン 風俗」というワードで調べても何らその類の情報が見つかりません。

続きを読む 【マレーシア】クチンって、夜はどうなの?