カテゴリー別アーカイブ: 風俗以外のジャカルタ

【ジャカルタ】空港鉄道とスカイトレインのその後

開通前から不安視する記事を書いた、ジャカルタの空港鉄道。

東洋経済オンラインに、最近の状況などに関してのレポートがありました。

単に現状を伝えるにとどまらず、記者がインドネシアに非常に造詣が深いことを感じさせてくれます。

ジャカルタのスカイトレイン

続きを読む 【ジャカルタ】空港鉄道とスカイトレインのその後

2019ラマダンのジャカルタはどうなる?

まもなく今年もまた断食期間(ラマダン)になります。

ラマダンの前は悪徳警官が以前のように、外国人に難癖をつけて小遣い(ノルマ?)稼ぎをする可能性が高くなると考えられます。

この時期にジャカルタ入りをされる皆さま、現地にご駐在の皆さま、どうかお気を付けください。

*悪徳警官対策については、記事の末尾にいくつかリンクを貼っておきます。

モスク

さて、お馴染み磯仁様から最新のジャカルタ情報をいただきました。

 

続きを読む 2019ラマダンのジャカルタはどうなる?

ジャカルタ空港鉄道のその後

スカルノハッタ空港とジャカルタの中心部を結ぶ空港鉄道が開通して、まもなく1年になりますね。

先月のジャカルタ新聞の記事によれば、案の定と申すべきか、乗車率は3割に満たないようです。

スカルノハッタ空港

続きを読む ジャカルタ空港鉄道のその後

ガルーダがセントレア⇔ジャカルタ直行便を就航

本日はジャカルタ/スカルノハッタ空港関係の話題を2つ。

◎エアアジアがターミナル2に逆戻り

スカルノハッタ空港が第3ターミナルを拡充したのは既報のとおりです。

それに伴い、JALは先月下旬に、ANAは今月上旬に、それまでの第2ターミナルから第3ターミナルへ移動しました。

ところがその動きとは逆に、エアアジア・インドネシアは国際線の発着ターミナルを現在の第3から第2に戻すことに。12月12日からだそうです。

エアアジア機体

エアアジアといえば、国内線は第2、国際線は第3、となったのが今年1月のこと。これはインドネシア国内に同じエアアジアで乗り継ぐには不便でした。

再び第2ターミナルに国内・国際線とも集まるのは、利便性の面では改善されることになります。

今までの慣れで帰国便搭乗の際、タクシーに変更前のターミナルを伝えてしまったら、搭乗時間が迫っているときなどは慌てる事態にもなりかねませんね。ご留意ください。

 

◎ガルーダがセントレアに

続きを読む ガルーダがセントレア⇔ジャカルタ直行便を就航

ナイトウォーカー誕生秘話?スラウェシ道待娘

前回、スンダ娘と同様、スラウェシ娘も好き、と書きました。

そもそも8年半ほど前、私がアジアナイトウォーカーとしてデビューできたのは、一人のスラウェシ道待娘との出会いがあったからこそ、でした。

当時をご存じない読者様向けに、今回はアジアナイトウォーカー誕生までのいきさつ&思い出話を。

シンガポール夜景

続きを読む ナイトウォーカー誕生秘話?スラウェシ道待娘

男の夢?【裸エプロン】インドネシア版

摘発という暗~~い記事の次なので、ちょっと箸休めを。

今の若い人たちはご存じないかもしれません。

新妻に(あるいはGFに)、エプロン1枚まとっただけの姿で、台所に立ってもらう。

この【裸エプロン】が男の夢、と若かりし頃に何かで読みました。

たまたま見つけた、インドネシアの動画シリーズの一部なんですが、まさにこの「オトコの夢」を具現化?してくれています。

もちろんインドネシアですから、全裸にエプロンではありませんが、イスラム圏にあるまじき?ブラ一丁でキッチンに立つ美人女優が、色白な巨乳をユッサユサ!

 

続きを読む 男の夢?【裸エプロン】インドネシア版

【ジャカルタ・コタ】正統派お勧めマッサージ店TOP3

夜遊びに備えて、昼間はまともなマッサージで疲れを癒したい。

そんなとき、オプションありの店では高くつくうえ、施術レベルも期待できないものですよね。

ジャカルタ・コタ地区を隅々までご存じのH様が、今回は正統派のマッサージ店をランキング化してくださいました。

マッサージinジャカルタ・コタ

インドネシアでマッサージを受けるとなると、どうしてもオイルマッサージが主流となる。

「Jangan pakai minyak ya.(油を使わないで)」とか言うと、「Jariku sakit.(指が痛い)」とか適当に言い訳をして、なかなか日本風の指圧(インドネシア語でもやっとshiatsuが通用するようになった)をしてくれない。やってくれてもあまり腕はよくない。

そこで本当は教えたくない、ジャカルタ指圧ベスト3を発表しようと思う。

続きを読む 【ジャカルタ・コタ】正統派お勧めマッサージ店TOP3

【悲報】エアアジアのジャカルタ⇔成田便が休止

なんと、わずか5ケ月の命でした。

エアアジアジャカルタ成田直行便が、9月末をもって運行休止になると発表されました。

airasia-airport

休止といっても、実質的には撤退のようですね。

この路線はビジネス・ユースが当然メインなので、ご出張の方々はLCCを利用はしないでしょうからね。

でも私のような者にとっては朗報だったのに・・・・残念です。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【風俗以外のジャカルタ関連記事】

コンビニ・パンが進化している

クラシックに宿泊してみたら

【インドネシア】コンビニ・パンが進化している

ジャカルタのコンビニで、気がついた方々も多いのではないでしょうか。ヤマザキのランチパックが棚に並んでいますよね。(味の種類はインドネシア流でスパイシーばかりですが)

bread-indonesia-yamazaki

現地工場を稼働させた日本のヤマザキが、インドネシアのコンビニ大手アルファ・マートと業務提携。「マイロティ」(ロティはインドネシア語でパンの意味)というブランドで、他にも日本的品質のパンを売り出して、好調なのだそう。

マンガブサルのファミリーマートやローソンでも、クリームパンとか、ヤマザキ・インドネシアの商品を置いていました。

lawson-bread

続きを読む 【インドネシア】コンビニ・パンが進化している