カテゴリー別アーカイブ: 風俗以外のジャカルタ

【ジャカルタ】黄金週間は悪徳警官に要注意!

もうすぐゴールデン・ウイークですね。このチャンスにジャカルタ遠征を、という方々に改めて注意喚起を。

今年の断食期間(ラマダン)は、5月16日からです。ということは、断食開始前に小遣い稼ぎをしたい悪徳警官にとって、黄金週間に訪イする邦人はネギをしょったカモに見えることでしょう。

ジャカルタのコタ・インダー

実際、私自身が昨年、黄金週間が明けてすぐにコタ・インダーの目の前で捕まりましたから。

被害額は、少ない人でも数百ドルになります。

在ジャカルタ日本大使館も注意喚起しています。

悪徳警官についてご存じない方は、下にリンクした過去記事をご参考に、対策を講じてください!

忙しい方向けに、対策のキモを列挙しておきますね。

  • 早朝便の乗客が狙われやすい
  • 夜間はコタ地区マンガブサルが要注意
  • ホテル付のタクシーは、運転手と警官がグル
  • シルバーバードは狙われない
  • 費用を抑えるならダムリのバス利用を


にほんブログ村

【ジャカルタの悪徳警官関連記事】

悪徳警官はクラシックの前にも

夜の街で悪徳警官に遭遇しました

またも悪徳警官のレポート

悪徳警官は今も

【ジャカルタ】アレクシスに続いてあのディスコも閉鎖に

今日のジャカルタ新聞に載っていた記事ですが、アニス知事がまた、夜遊びスポット2ケ所を完全閉鎖しました。

その2店とはマンガドゥア・スクエア5Fの「センス・ジャカルタ・カラオケ」と「エクソティック」(記事原文まま)です。いずれもコタ地区のディスコです。

 

続きを読む 【ジャカルタ】アレクシスに続いてあのディスコも閉鎖に

【ジャカルタ】悪徳警官はクラシックの前にも

今回のリバイバル記事は、ジャカルタの悪徳警官について。

本格的な被害報告が寄せられ始めるよりも前、2015年6月の注意喚起記事です。クラシックからの帰り道、すぐ前の道路にいました。

当時もsuka nona dong!様やだるまわんさ様などから「断食前の小遣い稼ぎには要注意」とか「タクシー強盗事件の直後だから?」などのご意見が寄せられました。

しかし改めて読み返すと、所轄は違うかもしれませんが基本手口は一緒だと感じます。つまり「組織ぐるみ」ということでしょう。

ジャカルタのタクシー:ブルーバード

続きを読む 【ジャカルタ】悪徳警官はクラシックの前にも

【朗報】エアアジアが成田⇔ジャカルタ直行便を就航

≪追記2018/08≫わずか5ケ月で運行休止が決定しました。9/29が最終便だそうです。

これはとっても嬉しいニュースでした。

今年5月からエアアジア成田ジャカルタの直行便を毎日運航させることになりました。

エアアジア

運行スケジュールはこのようになります。

  • 成田11時30分発 ジャカルタ17時20分着
  • ジャカルタ23時50分発 成田09時10分着(翌日)

首都圏からなら、その日の朝に家を出れば当日夜から存分に遊べますね。

また帰国便の時間帯から考えると、夜21時前には空港に向かうでしょうから、悪徳警官回避にもなるかと。


にほんブログ村

【エアライン関連記事】

朗報!アンヘレスに直行便が就航します

地方からバンコクが行きやすくなりますね

【ジャカルタ】またも悪徳警官のレポート【注意】

昨日、太宰様からコメント欄に頂いた、ジャカルタ悪徳警官のレポートです。

今もまだ、早朝便で帰国する邦人をタクシーとグルになって狙っているようです。太宰様、レポートありがとうございます。

ジャカルタのタクシー会社

 

◎悪徳警官登場までの流れ

続きを読む 【ジャカルタ】またも悪徳警官のレポート【注意】

思わずニンマリの動画と合わせて新年のご挨拶

皆さま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年1発目をどんな記事にするか考える中、なんか、こう、寒さを吹き飛ばしてくれそうな爽やかなエロさがいいなぁ~と。

で、思い出したのがジャカルタのフーターズ。

ジャカルタのフーターズ

続きを読む 思わずニンマリの動画と合わせて新年のご挨拶

2018年、いつ何処へ遠征するか

営業担当者が来年のカレンダーを持って挨拶に回る季節になりました。ペラペラとめくりながら、連休など確認して南の島に思いを馳せているのは私だけ?

calendar-2018

2018年8月18日から9月2日の日程で、ジャカルタとパレンバンでアジア大会が開催。昼はサッカー観戦、夜は・・・なんて夢想も。

例年よりちょっと早めですが、2018年の「夜遊び注意日」東南アジア版を。

 

続きを読む 2018年、いつ何処へ遠征するか

【ジャカルタ】空港“低速”鉄道は期待薄!

延期、延期、また延期。。。

ジャカルタスカルノ・ハッタ空港と市内中心部を結ぶ、電車の新路線のことです。

今年7月の開通予定が9月になり、12月上旬になり、それでもまだ開通しません。まぁ、インドネシアらしいと言えばそれまで、ですが。

≪追記≫12/26に開通しました。ジャカルタ新聞の当該記事はこちら

 

そもそも、この新路線、あまり期待できない代物。平均時速がなんと!たったの40km/h足らず。

当面はスディルマンまでで、最終的にマンガライまでつながりますが、それでも1時間弱かかるんだとか。

それでいて料金は7万Rp。

だったらダムリのバスでいいじゃん!と感じてしまうのは私だけでしょうか。

駅までのアクセスと電車の待ち時間を考えたら、タクシー利用と所要時間は変わらないでしょう。渋滞解消の切り札、という触れ込みでしたが看板倒れの印象は否めないかと。

しかも現状、ターミナル2から800mもあるのに徒歩でしかアクセスできないんだとか。

快適かつスピーディーならば、コタ地区からでも(悪徳警官回避という観点でならば)利用価値があるかも?と期待したんですけどね。

≪追記≫

本数も少ないようで、多い時間帯でも30分に1本、少ない時間帯は2時間に1本しかないとか。それでは使いにくいでしょうね。


にほんブログ村

【ジャカルタ関連記事】

ロカサリに美味しい和食処が登場

悪徳警官のその後

 

南の島が恋しくなると

日本の、しかも寒いエリアに住む身ですと、冬の寒さを感じると同時に、南国の暖かさや薄着の尾根遺産が恋しくなるものです。(私だけ?)

今回のリバイバル記事は2012年1月の私自身の【妄想記事】で、名作ドラマ「北の国から」のオマージュ?です。

倉本先生、ごめんなさい。尚、画像はすべて著作権フリーサイトのものです。

 

拝啓 ケイコちゃん、お元気ですか。

ボクは今、出張でインドネシアに来ています。

続きを読む 南の島が恋しくなると

【インドネシア】外国人も携帯電話番号は要:再登録

臨時更新です。

ジャカルタやバリ島などインドネシアにリピート訪問されている皆さまにお知らせです。

今月末から始まる、インドネシアのプリペイド式SIMカードの携帯電話番号再登録で、外国人旅行者&居住者も対象になります。

携帯電話

外国人旅行者であっても、各キャリア店舗の窓口に出向いて旅券を提示し、名前と出生地、生年月日、国籍を登録します。

来年2月末までに再登録しなかった場合は、段階的に使えなくなります。

現在お使いのSIMを継続利用予定の方、ご注意ください。

ジャカルタ新聞の記事はこちらです。


にほんブログ村

【風俗以外のジャカルタ関連記事】

ロカサリに美味しい和食処が登場

ANAがジャカルタ行きを増便

酒類規制がさらに強化?!

ジャカルタの観光名所で大規模火災