カテゴリー別アーカイブ: プノンペン

【プノンペン】ナーガワールドはエロ・ワールド

プノンペン唯一の本格カジノ併設ホテルがナーガ・ワールド(金界、Naga World)です。

ギャンブル愛好家以外は縁遠いホテルかと思いますが、金持ち狙いの尾根遺産たちがいるのも事実。

コスパ的には甚だ疑問なので「オトコの夜遊びガイド:プノンペン編」には情報収録しておりませんが、今回は私の知り得た情報を公開いたします。

naga2-Phnom-Penh

続きを読む 【プノンペン】ナーガワールドはエロ・ワールド

【プノンペン】リバーサイドにいた絶世の美女?

今回は私の友人の体験談です。ただ、LINEでのやりとりでしたので、レポート風に私がまとめました。

舞台はカンボジア。プノンペンのリバーサイドにあるビアバー群の一角です。

プノンペンの看板

続きを読む 【プノンペン】リバーサイドにいた絶世の美女?

最近のシアヌークビルは

カンボジアでは貴重なビーチ・リゾート地がシアヌークビルです。

ここ数年は中華系資本が次々と投入されて、以前の面影がすっかりなくなった、とも聞いていました。

今回はお馴染みWFR様が、シハヌークビルとクアラルンプールの現況をかいつまんでレポートしてくださいました。

カンボジアのシアヌークビル

続きを読む 最近のシアヌークビルは

【プノンペン】素人フィッシングは割高。エロ按摩で値切る

今回紹介いたしますのは、久しぶりのT様レポ。プノンペンで様々なジャンルを楽しまれたそう。

カンボジア:プノンペンの王宮

アジアナイトウォーカー様、お久し振りです。年明けプノンペンに行ってきました。

リバーサイドのビアバー群にホテルを取ったので、主戦場はその辺になりましたが、エロ・マッサージにも2軒行ってきました。

 

続きを読む 【プノンペン】素人フィッシングは割高。エロ按摩で値切る

【プノンペン】ひとり飯される方々向けの最新情報

プノンペンでの≪ひとり飯≫情報ですが、磯仁様から最新情報を頂きました。

 

◎夜限定のラーメン

過去記事で紹介しました、174St. のTHE PUB、オーナーがオーストラリア人からイギリス人に。

Ramen-Phnom-Penh

同時にお店もちょっと営業形態が変わり、夜からの限定で、何と日本人の方が日本食(主にラーメン)を提供されております(厨房を半分共用しているそう)。

Ramen-Phnom-Penh2

続きを読む 【プノンペン】ひとり飯される方々向けの最新情報

プノンペンに新宿2丁目が誕生?

今回の磯仁様レポートはプノンペンの最新情報です。174St. を【新宿2丁目】化する動きがあるとか。

 

◎紹介したボーイズBARは業態変更

BAR-Phnom-Penh

GENERATIONS はボーイズBARからガールズBARに変わり、今は男性客がお店の女性目当てで来るBARになりました。

 

続きを読む プノンペンに新宿2丁目が誕生?

【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

プノンペンの夜遊びといえばリバーサイドのビアバー群が有名ですが、「一般的な」カンボジア男性にとっては割高感は否めないようです。

決して裕福ではないローカルたちは、外国人のいない場所で楽しんでいます。

そのひとつが、今回紹介する「空港そばのKTVストリート」です。

プノンペン空港そばのKTV

 

◎その場所は

続きを読む 【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

【プノンペン】リバーサイドのビアバーで

今回の磯仁様レポートはカンボジア。

プノンペンのビアバー密集地です。

 

◎後ろ髪を引かれて?

夜10時過ぎ、136STをふらふらと歩いていたら、二人組の娘が向こうから歩いてきます。

うち一人の小柄な娘と目が合った途端、その娘がにっこりと微笑んでくれます。

うーん可愛い!その昔「探偵物語」に出ていた頃の「竹★かほり」ソックリです!しかも色が白いし。

プノンペンのBAR群

続きを読む 【プノンペン】リバーサイドのビアバーで