タグ別アーカイブ: インドネシア

エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休

今朝は残念なニュースを目にしました。

好調と伝えられていたエアアジア成田バリ島線が、来年1月14日以降は運休すると発表されました。

予約済のお客様にはメール連絡を始めているそうです。

エアアジア機体

続きを読む エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休

【ジャカルタ】アノ最中、耳元で囁き続ける尾根遺産

これまでにいったい、何百人の尾根遺産と対戦してきたか。

200名を越えたあたりからもう、数えることもしなくなりましたが、そのなかでも名器だったり、プレイが印象的だった尾根遺産は、記憶が鮮明に残っています。

そのうちの1人が、ジャカルタ/コタにかつてあった置屋BAR「SUPER」で出会った尾根遺産。

すでに7年半も前の対戦相手で、置屋自体が潰れて久しいのですが、プレイ中の囁き方は、私にとって今も唯一無二です。

ジャカルタのsuper

続きを読む 【ジャカルタ】アノ最中、耳元で囁き続ける尾根遺産

ナイトウォーカー誕生秘話?スラウェシ道待娘

前回、スンダ娘と同様、スラウェシ娘も好き、と書きました。

そもそも8年半ほど前、私がアジアナイトウォーカーとしてデビューできたのは、一人のスラウェシ道待娘との出会いがあったからこそ、でした。

当時をご存じない読者様向けに、今回はアジアナイトウォーカー誕生までのいきさつ&思い出話を。

シンガポール夜景

続きを読む ナイトウォーカー誕生秘話?スラウェシ道待娘

男の夢?【裸エプロン】インドネシア版

摘発という暗~~い記事の次なので、ちょっと箸休めを。

今の若い人たちはご存じないかもしれません。

新妻に(あるいはGFに)、エプロン1枚まとっただけの姿で、台所に立ってもらう。

この【裸エプロン】が男の夢、と若かりし頃に何かで読みました。

たまたま見つけた、インドネシアの動画シリーズの一部なんですが、まさにこの「オトコの夢」を具現化?してくれています。

もちろんインドネシアですから、全裸にエプロンではありませんが、イスラム圏にあるまじき?ブラ一丁でキッチンに立つ美人女優が、色白な巨乳をユッサユサ!

 

続きを読む 男の夢?【裸エプロン】インドネシア版

【チカラン摘発の続報】ワイロで営業再開?

やっぱり、インドネシアですねぇ~~。

YN様の情報によりますと、一旦は閉鎖されたカラオケ群、早くも営業を再開した模様です。

カラオケ・チカラン

これはあくまでも現地の噂ですが、韓国カラオケのオーナーさん達、Rp.3,000,000,000を支払ったとか。

20店舗として1店あたり150,000,000Rpですか。

これが警察から、背後にいる政治家にわたり、選挙資金に?

ともあれ、チカランの夜に平和が戻ったことはよし、としましょう。

≪追記≫

だるまわんさ様から、現地報道記事をご教示頂きました。

この記事によれば、「全部で19軒あるが、7軒しか封鎖していない」とあります。

他エリアのカラオケ群も閉鎖されたものと考えておりましたが、それは誤解だったようです。

7店とすれば、1店あたりのワイロ額は約430,000,000Rpという計算になりますね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【チカラン摘発関連記事】

チカランで一斉摘発、店舗閉鎖

狙われたのは韓国カラオケ

【ジャカルタ・コタ】正統派お勧めマッサージ店TOP3

夜遊びに備えて、昼間はまともなマッサージで疲れを癒したい。

そんなとき、オプションありの店では高くつくうえ、施術レベルも期待できないものですよね。

ジャカルタ・コタ地区を隅々までご存じのH様が、今回は正統派のマッサージ店をランキング化してくださいました。

マッサージinジャカルタ・コタ

インドネシアでマッサージを受けるとなると、どうしてもオイルマッサージが主流となる。

「Jangan pakai minyak ya.(油を使わないで)」とか言うと、「Jariku sakit.(指が痛い)」とか適当に言い訳をして、なかなか日本風の指圧(インドネシア語でもやっとshiatsuが通用するようになった)をしてくれない。やってくれてもあまり腕はよくない。

そこで本当は教えたくない、ジャカルタ指圧ベスト3を発表しようと思う。

続きを読む 【ジャカルタ・コタ】正統派お勧めマッサージ店TOP3

【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その2)

前回に続き、H様のジャカルタ体験談です。今回はアングラ風俗のお話し。

タンジュン・プリウク

前置きは長くなったが、バンコクの時と同じくここは原点に返って、今まで避けてきたもの、そうインドネシアの最下層置屋群に向かった。

なぜか、インドネシアの最下層置屋の多くは線路脇にある。まずは、タンジュン・プリオク(画像)に向かう。そこにはかつてKramat tunggatという売春地帯があったらしい。

 

続きを読む 【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その2)

夏休みにインドネシア各地を巡ってみて

バンコクを後にされたH様はその後、バリ島⇒スラバヤ⇒ジャカルタと行脚されました。

ジャカルタでは何と、あの線路脇置屋群(画像)にもトライされたそうです。

今回は前編です。

ジャカルタ線路脇

続きを読む 夏休みにインドネシア各地を巡ってみて

【バンコク】今まで避けてきたものに挑戦(その1)

今回はお馴染みH様から頂戴したバンコクの体験談です。

タイのバンコク

≪2018年「今まで避けてきたものに挑戦その1」バンコクの旧ジュライ・ホテル付近の立ちんぼ体験≫

続きを読む 【バンコク】今まで避けてきたものに挑戦(その1)