タグ別アーカイブ: カラオケ

【ブロックMの誘惑】バスケ日本代表、夜遊びで強制帰国に

ご存じのとおり、現在ジャカルタとパレンバンにてアジア大会が開催されています。

そのジャカルタ、若い男子選手にはやっぱり、誘惑が多い街なのでしょう。

バスケットボール男子日本代表のメンバー4名が、ブロックMのカラオケ店に、しかも試合のあった当日の夜にJAPANの公式ウェアを着たまま入店していたそう。

ジャカルタのアジア大会

続きを読む 【ブロックMの誘惑】バスケ日本代表、夜遊びで強制帰国に

【ホーチミン】ジモティ用ファッション・ヘルスは良コスパ

先だって超:強行日程でホーチミンに立ち寄りました。

今回の主目的はベトナム男性たち御用達の風俗エリア。D様からの情報を自らの身体で確認しようかと。

ベトナムの伝統衣装

続きを読む 【ホーチミン】ジモティ用ファッション・ヘルスは良コスパ

【ヤンゴン】移転したJ.J.のその後

ヤンゴン夜遊びの花形的存在だったディスコ「J.J.」が、空港方面に移転したことは既報のとおり。

その後、私自身がヤンゴンに赴けていないこともあり、詳細情報を紹介できずにおりましたが、お馴染みモンキー様が遠征してくださいました。今回はその体験談です。

ヤンゴンのJ.J.

続きを読む 【ヤンゴン】移転したJ.J.のその後

【ジャカルタ】夜遊びスポット閉店情報あれこれ

◎まずインフォメーション

インドネシア遠征から戻りました。バリ島とジャカルタ(チカラン含む)を回りました。

今月末までを目途に「オトコの夜遊びガイド」シリーズのバリ島編ジャカルタ基礎編ジャカルタ応用編チカラン&ブカシ編を順次、改訂いたします。

≪追記≫5/24現在、すべて改訂版をリリース済です。

ジャカルタのエキゾティック

◎エキゾティックはクローズ

まず1ケ所目は、ディスコ「エキゾティック」。

2店あるうち、マンガブサル大通りの支店は無事なのでは?と過去記事で書きましたが、行ってみたら閉鎖されていました。

でもなぜか、未だに守衛はいましたが。

 

続きを読む 【ジャカルタ】夜遊びスポット閉店情報あれこれ

【ジャカルタ】アレクシスに続いてあのディスコも閉鎖に

今日のジャカルタ新聞に載っていた記事ですが、アニス知事がまた、夜遊びスポット2ケ所を完全閉鎖しました。

その2店とはマンガドゥア・スクエア5Fの「センス・ジャカルタ・カラオケ」と「エクソティック」(記事原文まま)です。いずれもコタ地区のディスコです。

 

続きを読む 【ジャカルタ】アレクシスに続いてあのディスコも閉鎖に

【金魚鉢の動画あり】ロンボク島のカラオケは

前回の続きで、ロンボク島での風俗開拓記を。

 

「ミスター、次はどこに?」

「レベルの高い尾根遺産がいるのは?」

「じゃあ、ディスコですね」

インドネシアのジモティが言う“ディスコ”とは、日本人のイメージする“クラブ”とは限りません。

バンドの生演奏があるBARとか、カラオケとか、音楽(洋風)が流れていて飲める夜遊びスポットをディスコと呼んでいるケースが過去にもありました。

「今夜は土曜だから、混んでいると思います」と彼。日曜ならそれほど混まないそう。

ロンボク島のカラオケ

 

続きを読む 【金魚鉢の動画あり】ロンボク島のカラオケは

ロンボク島のカフェチェウェにいたスンバワ娘

前回の続きで、4年前のロンボク島風俗開拓記です。

ロンボク島の少女

*翌朝、撮影に再訪した際、近くにいた子供らが外人オヤジに気後れもせずニコニコ寄ってきて「Kami, foto」(私たちを撮って!)と。ロンボク島のササッ人って、こんな風貌です

 

◎路地の奥にあったカフェ・チェウェ

 

続きを読む ロンボク島のカフェチェウェにいたスンバワ娘

【ロンボク島】カラオケ併設のホテル置屋

今回のリバイバル記事はロンボク島です。

4年前に旧ブログで有料記事としたものですが、夜遊び情報自体が少ない場所なので、店舗画像や動画も含め再編集して公開します。

ロンボク島のビーチ

 

続きを読む 【ロンボク島】カラオケ併設のホテル置屋

ジャカルタで新年のカウントダウン

旧:ブログにIppon taro様から頂戴しました、コメントでのレポをこちらにも転載いたします。

 

◎ジャカルタの大晦日は

 

いつも情報タダ乗りですみません。やっとジャカルタに来れたので、皆様既知とは思いますが。

ジャカルタのバタビア

年末はコタ・エリアは通常営業。

続きを読む ジャカルタで新年のカウントダウン

【ホーチミン】セクシー系レストランが摘発くらった

臨時更新です。

ホーチミン当局が23日、レストランの体裁を装った風俗店8か所を一斉に摘発しました。

Hochiminh-japanese-street

(日本人街レタントン通り)

 

1区Le Lai通りにあるレストラン「ジョリー」も。カラオケの営業認可書が無いのにカラオケ機器が備えられていたなど。

でも本筋は、多くの若いウェイトレスが肌を露出したサービスを提供していた、ということです。

詳しい現地報道はコチラです。

 


にほんブログ村

【ホーチミンの摘発関連記事】

夜逃げ?した床屋のその後は

あの置屋が、また摘発くらいました