タグ別アーカイブ: カリジョド

【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その2)

前回に続き、H様のジャカルタ体験談です。今回はアングラ風俗のお話し。

タンジュン・プリウク

前置きは長くなったが、バンコクの時と同じくここは原点に返って、今まで避けてきたもの、そうインドネシアの最下層置屋群に向かった。

なぜか、インドネシアの最下層置屋の多くは線路脇にある。まずは、タンジュン・プリオク(画像)に向かう。そこにはかつてKramat tunggatという売春地帯があったらしい。

 

続きを読む 【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その2)

アジアのトレンドとは逆!売春が合法な国々

クアラルンプールのSPA閉鎖、ホーチミンの摘発、アジア大会の不祥事とネガティブなトピックが続いたので、その流れを断ち切る?ためにこの記事をこのタイミングでアップいたします。

スラバヤのドリーやジャカルタのカリジョドをはじめ、このブログを始めて以降、いくつもの置屋街・赤線地帯がアジア各地から消えていきました。

一方で何度か触れていますが、欧米では昨今、売春をビジネスとして認める社会的な動きが方々であります。

旧ブログで報じましたが、国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」が、売買春の合法化を支持する方針を決定したりとか。

今回紹介いたします動画では、売春が合法な国・違法な国を色分けした地図や、現地の実際の様子を見ることができます。

legal and regulated な国は南米に多い、みたいな傾向も掴めます。

love-sexy

続きを読む アジアのトレンドとは逆!売春が合法な国々

カリジョドの尾根遺産たちがチカランで道待娘に

前回記事のなかでカリジョドの跡地に触れましたが・・・・数ケ月前のこと。これまでもお世話になっているYN様から、思わぬ情報が。

チカランのジャバベカ工業団地方面に、昨年あたりから怪しい尾根遺産たちの姿が路傍に散見される、と。そしてローカルの話では、彼女たちはカリジョドが潰れて流れてきたようだと。

元:カリジョドの道待娘。こんな情報を聞いて、私がチカランに行かないわけには参りません!

チカランとブロックM間のバス

*画像はリッポー・チカランとジャカルタ・ブロックMを結ぶバスです。

チカラン関連のアクセス情報は旧ブログ記事でアップデート済です。

1)チカランからブロックMまでのアクセス解説記事はこちら

2)ジャカルタ空港からチカランまでのアクセス解説記事はこちら

 

続きを読む カリジョドの尾根遺産たちがチカランで道待娘に

【ジャカルタ】カリジョド復活を賭けた攻防戦

臨時更新いたします。

カリジョドの跡地に、置屋街復活を目指すプレマン(チンピラ)たちが作り始めたバラック。

ジャカルタのカリジョド

*かつてのカリジョド画像です。

 

せっかく消滅した置屋街を元通りにさせてなるものか! とバラックを強制撤去しようとする自警団。

この両派がついに武力衝突!!

現地ジャカルタの報道へのリンクです

 

蛮刀などで武装したプレマン数百名に迎撃された自警団ですが、今後は警察とも協力しながら排除を成し遂げる、と言っているそう。

だるまわんさ様、速報ありがとうございました。


にほんブログ村

【ジャカルタのカリジョド関連記事】

アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?

公園になったカリジョド

 

潜入!ジャカルタ南部の無法地帯

◎ご挨拶

おかげさまをもちまして「アジアの尾根遺産」と「オトコの夜遊びガイド」は8年目に突入です。

昨年、御礼を申し上げるための記事を書いたので、今年は簡潔にご挨拶のみとさせて頂きますが今後ともよろしくお願い申し上げます。

ジャカルタの大通り

◎ジャカルタでも未知のエリアには

ジャカルタのローカルな置屋街にお詳しい、だるまわんさ様に存在をご教示いただいたのは、これまで行ったことのないエリアにある置屋通り。

続きを読む 潜入!ジャカルタ南部の無法地帯

アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?

ジャカルタ知事選の2回目投票で、置屋街カリジョドを潰した現職アホック氏の敗北が決定的になりました。

ジャカルタ新聞の記事によりますと、1回目の投票で首位だったアホック氏。

ジャカルタのカリジョド

カリジョド地域での2回目の得票%が大きく下がったのは、元:カリジョドのボスが圧力をかけたから、のようです。

次のアニス氏が風俗に寛容であることを願うばかりです。

≪追記≫

アニス氏はアレクシスの閉鎖に踏み切りました。


にほんブログ村

【ジャカルタ置屋街の関連記事】

ジャカルタ:残された置屋街

公園になったカリジョド

【ジャカルタ】公園になったカリジョド

今日のジャカルタ新聞にすっかり公園と化したカリジョドの画像が。

プレマン(インドネシアのヤ★ザ)のたまり場で、治安等に問題があったのは事実ですが、オランダ植民地時代以来の、いわば風俗世界遺産でした。

カリジョド

時代の流れには抗えませんが、カリジョド経験者としては一抹の寂しさが。

ジャカルタのカリジョド

さて、置屋街抹殺の張本人であるアホック知事、クリスチャンの立場で失言をやらかして、ムスリムから糾弾され続けています。

もうすぐ知事選。さぁ、どうなるでしょうか。

文中画像はかつてのカリジョドです。

ジャカルタ新聞の記事はこちら


にほんブログ村

【置屋街カリジョド】関連記事

カリジョド、昨日で消滅!

ジャカルタ:ドリーに続きカリジョドも

アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?

【ジャカルタ】アホック知事VS白装束集団

臨時更新します。

当ブログでも度々触れて参りましたジャカルタのアホック知事について、昨日の産経新聞系サイトに記事が。

 

◎なぜ夜遊びに関連するのか

当サイトの常連読者様でなければ、「ジャカルタの夜遊びと関係ないじゃん?」と思われるかもしれませんね。

置屋街カリジョドを壊滅させた張本人です。

ジャカルタのカリジョド
かつてのカリジョド

アホックさんの知事就任以降、スカルノハッタ空港のそばにあった置屋街Dadapも閉鎖に。

夜遊びの観点だけから申せば「我々の敵」になるわけです。

 

続きを読む 【ジャカルタ】アホック知事VS白装束集団

ジャカルタもスラバヤの二の舞?

今日のジャカルタ新聞を見てビックリ!

来年春のジャカルタ州知事選挙に、現職への対抗馬として、よりによってあのスラバヤ市長リスマ氏が?!

ジャカルタのカリジョド
かつてのカリジョド

アホックさんもカリジョドを壊滅させましたが、リスマさんもドリーをブッ潰したわけで。

まだ正式出馬ではないそうですが、支持率は急上昇ですって(涙

どっちが当選しても、夜遊び派には悲報なんでしょうね。

ジャカルタ新聞の記事リンクです

≪P.S.≫

結局リスマ女史は出馬しませんでした。

 


にほんブログ村

【ジャカルタ知事の関連記事】

アホック知事VS白装束集団

ドリーに続きカリジョドも

アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?

【ジャカルタ】壊滅!空港そばの置屋街

実は昨年の夏、読者のお一人P様がジャカルタの空港近くにある置屋街dadapの情報を下さいました。

P様のご要望で、情報は非公開、ブログに書くなら私自身が行ってから、というお約束だったのですが、、、

私が行くより先に、潰れてしまいました。

もう潰れてしまったわけですから公開させて頂きますね、P様。

ジャカルタの置屋街カリジョド

*画像は今は亡き置屋街カリジョドです。

 

続きを読む 【ジャカルタ】壊滅!空港そばの置屋街