タグ別アーカイブ: ジョグジャカルタ

【バリ島】新規開拓に成功した☆番SPAで

今回はバリ島で新規開拓できた★番SPAのお話です。

バリ島民族衣装

◎リサーチ

遠征前に目星をつけていたSPAは、それほどクオリティに期待できないかな、と考えていました。

そこでサヌールからクタ方面にあるそのSPAに向かう道中、例によってタクシー運転手から情報収集を試みました。

目的地のマイナーなSPAを知っていたし、ソッチ系の話が好きな運転手だったので、他のSPAも知っている可能性が高いかな、と。

続きを読む 【バリ島】新規開拓に成功した☆番SPAで

【ジョグジャカルタ】置屋で発見した“上玉”とは

今回はジョグジャカルタの置屋での、私自身のエピソード。もう1年近く前の話になったので、そろそろブログに書いてもいいかな、と。

ジョグジャカルタの寺

続きを読む 【ジョグジャカルタ】置屋で発見した“上玉”とは

【ジョグジャカルタ】歴代ベスト5に入る名器の持ち主

今回のリバイバル記事は2013年7月。

バリ島に始まり、3週間のインドネシア旅では方々でハズしまくったのですが、ジョグジャカルタで思わぬ拾いものが。

ジョグジャカルタ観光

 

続きを読む 【ジョグジャカルタ】歴代ベスト5に入る名器の持ち主

ジャワ島の都市伝説を探りに(3)

前回の続きからです。

 

◎スラゲンまでの道中

運転手も私もスモーカーということで、1時間おきくらいにタバコ休憩をしながら車はひたすらスラゲンを目指します。

スラゲンへの道

ようやく案内標識にその文字が出てきたのは、出発からすでに3時間半ほど経過した頃。いい加減、田舎道のドライブに飽きてました。

ジョグジャカルタから2,3時間 というのはインドネシア流のサバ読み?だったようで。

スラゲン中心部

 

◎スラゲンの街は

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに(3)

ジャワ島の都市伝説を探りに(2)

前回の続きです。

 

◎ジョグジャ到着の晩に

今回のジョグジャカルタ滞在は、日程等の都合で僅か2泊のみ。

Sragenに向かうなら、ソロ(スラカルタ)泊の方がベターかな?とも考えましたが「ソロの夜遊びは壊滅的状態」だと、どこかのサイトで以前読んだので断念。

インドネシア情報局さんの記事にも「ジョグジャカルタから車で2,3時間」とあったし、到着した晩に夜遊び調査に使ったタクシーも「多分3時間、いや2時間もあれば着く」と。

だったら明日、レンタカーで充分行けるな、と。

いよいよ、伝説の舞台に迫る日が来たぞ、と。

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに(2)

ジャワ島の都市伝説を探りに

◎ジョグジャ再訪の理由は

ご存じの読者様もいらっしゃるでしょう。

実は「オトコの夜遊びガイド:ジョグジャカルタ」の説明ページに「今後の改訂予定はありません」と書いておりました。

ではなぜ今回、ジョグジャカルタに行ったのか。

別の目的があったからです。改訂作業は、いわば「ついで」でした。

ジョグジャカルタ編イメージ

もう何年も前になりますが、たまたま読んだ「インドネシア情報局」さんの記事の内容がとても印象的で、「いつか此処へ行きたい!」と。

その想いが捨てられなかったんです。

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに

【ジョグジャカルタ】風俗勢力図は激変した模様

◎インフォメーション

3年ぶりに「オトコの夜遊びガイド」のジョグジャカルタ編を改訂いたしました。

ジョグジャカルタ編イメージ

◎3年間の変化は

ジョグジャ名物?Gang3は相変わらずでした。

続きを読む 【ジョグジャカルタ】風俗勢力図は激変した模様

今は消滅?ジャワ島のカラオケ街道

今回のリバイバル記事は、2014年12月の「ジャワ島カラオケ街道」遠征記です。

 

◎きっかけは

 

ブログを始めた頃に触れたことがありますが、まだ経験値の浅かった私が、夢見ていたこと。

いつか、もっと経験を積んだら、そしてインドネシア語が多少、出来るようになったら此処に行ってみたい!

それが主要道路沿いのRMでした。

 

続きを読む 今は消滅?ジャワ島のカラオケ街道

【ジョグジャカルタ】暗黒置屋から持ち帰り

今回は大ベテラン、N様から頂戴したジョグジャカルタの夜遊びレポートです。

 

◎N様の体験談

ジョグジャカルタ駅の近くで、置屋が点在する路地(GANG)を徒歩で探索。

バイクも降りて行かないと通れない道には怪しい人が点々と。

ジョグジャカルタGANG3
ジョグジャカルタGANG入口のひとつ

 

続きを読む 【ジョグジャカルタ】暗黒置屋から持ち帰り

【再掲】チビトンの赤線地帯

今回の「リバイバル」記事は、ジャカルタの東部、工業団地方面にある、ローカル御用達のred light district です。

*画像はリッポー・チカランのモールです。

チカランのモール

◎リバイバル記事

ジャカルタの東方に伸びる高速沿いには、ブカシ、チカラン、カラワンと工業団地が点在します。

2014年秋に訪れたのは、その方面にあるローカル御用達の置屋街テンダ・ビル。

地元民はTBと呼びます。

以前、ブカシからチカランに移動する車内で、運転手がそういう場所の存在を話していました。

その置屋街をご存知だというS様の短期ご出張に合わせて私の日程を組んで、現地でご同行頂いた次第。

続きを読む 【再掲】チビトンの赤線地帯