タグ別アーカイブ: スラバヤ

「ジャカルタ編」に未収録の☆番マッサージ

今回、ジャカルタ風俗の体験談をお寄せくださったのは、初登場のネオ様です。

この☆番SPAですが、ネットにはまだ日本語情報は皆無です。

「ジャカルタ」+店名(カタカナorアルファベット)で検索しても、全くヒットしませんので。

ジャカルタのミニバス

ネオと申します。夏季休暇をかねてジャカルタに行ってまいりましたので、「オトコの夜遊びガイド」に未掲載の店を報告いたします。

続きを読む 「ジャカルタ編」に未収録の☆番マッサージ

夏休みにインドネシア各地を巡ってみて

バンコクを後にされたH様はその後、バリ島⇒スラバヤ⇒ジャカルタと行脚されました。

ジャカルタでは何と、あの線路脇置屋群(画像)にもトライされたそうです。

今回は前編です。

ジャカルタ線路脇

続きを読む 夏休みにインドネシア各地を巡ってみて

ブログのアーカイブ化を始めました

今回はお知らせです。

9年目を迎えたご挨拶で触れましたとおり、いつか将来、アジアナイトウォーカーを引退した後の準備を始めました。

アーカイブ

着手したのはまず、旧ブログを地域別に整理しつつ、要修正箇所に手を加える作業です。すでに古い記事から順次、引っ越しを始めております。

続きを読む ブログのアーカイブ化を始めました

アジアのトレンドとは逆!売春が合法な国々

クアラルンプールのSPA閉鎖、ホーチミンの摘発、アジア大会の不祥事とネガティブなトピックが続いたので、その流れを断ち切る?ためにこの記事をこのタイミングでアップいたします。

スラバヤのドリーやジャカルタのカリジョドをはじめ、このブログを始めて以降、いくつもの置屋街・赤線地帯がアジア各地から消えていきました。

一方で何度か触れていますが、欧米では昨今、売春をビジネスとして認める社会的な動きが方々であります。

旧ブログで報じましたが、国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」が、売買春の合法化を支持する方針を決定したりとか。

今回紹介いたします動画では、売春が合法な国・違法な国を色分けした地図や、現地の実際の様子を見ることができます。

legal and regulated な国は南米に多い、みたいな傾向も掴めます。

love-sexy

続きを読む アジアのトレンドとは逆!売春が合法な国々

インドネシアの7大【置屋街】とは?動画紹介

「オトコの夜遊びガイド」に収録している動画を管理しようとYouTubeにアクセスしていたら、面白そうな動画を発見しました。

7 L0kalisasi Paling Terkenal Di Indonesia

表題は「インドネシアの7大置屋街」みたいなもの。

ジャカルタの置屋街カリジョド

続きを読む インドネシアの7大【置屋街】とは?動画紹介

【バリ島】心配は現実に。さて、いつ行くか

連日、相撲の騒動ばかりでうんざりな中、今日は方々のニュース番組でバリ島アグン山の噴火を取り上げていました。

グラライ空港とは約60km離れており、直接の危険は観光客には無いものの、過去記事での予想どおり空港は封鎖に。

現地で足止めをくらっている邦人もいらっしゃるようです。

隣のロンボク島でさえ、一時空港封鎖になりました。

明日以降も、旅客機への影響度は未知数。早く帰国したいなら、遠距離移動になりますがバスでスラバヤまで行くほうがいい気がします(フェリーでロンボクに渡る選択肢も)。

≪追記≫2017/11/28朝

当ブログでお馴染みの某様が現在、バリ島で足止めをくらっているそうです。やはりフェリーと陸路でスラバヤに向かうそう。

実は来年早々のバリ島再調査を検討しておりましたが、火山活動は読めません。数ケ月は様子見かな、と。

代わりに?これまで夜遊びしていない某都市へ行くことにしました。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

バリ島北部ブンクランの置屋にいたのは

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?

今回はH様のスラバヤ/ドリーの近況です。画像もH様から頂戴した今月のものです。

 

◎思い返せば

私がドリーを知ったのは十数年前、Gダイアリー「風俗開放戦線」猫巻師匠の記事。

当時の謳い文句が“東南アジア一の規模の赤線地帯“。

道を通れば、そこらじゅうのポン引きから「マスッ(お兄さん)」と呼び止められ、賑やかな様相だったらしい。

その記事を読んで、いてもたってもいられず、覚えたてのインドネシア語を磨き、いざドリーへ。

スラバヤのドリー

記事の通り一発80,000ルピア。「murah meriah(めっちゃ安い)」と思わず声が出てしまった。

続きを読む 【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?

ジャワ島の都市伝説を探りに(3)

前回の続きからです。

 

◎スラゲンまでの道中

運転手も私もスモーカーということで、1時間おきくらいにタバコ休憩をしながら車はひたすらスラゲンを目指します。

スラゲンへの道

ようやく案内標識にその文字が出てきたのは、出発からすでに3時間半ほど経過した頃。いい加減、田舎道のドライブに飽きてました。

ジョグジャカルタから2,3時間 というのはインドネシア流のサバ読み?だったようで。

スラゲン中心部

 

◎スラゲンの街は

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに(3)

インドネシアでもベトナム嬢が大量摘発

クアラルンプールでの大量摘発に続き、インドネシアでもベトナム人風俗嬢がまとめて逮捕された模様です。

D様、だるまわんさ様、情報御礼申し上げます。

続きを読む インドネシアでもベトナム嬢が大量摘発