タグ別アーカイブ: バリ島

【ジャカルタ】夜遊びスポット閉店情報あれこれ

◎まずインフォメーション

インドネシア遠征から戻りました。バリ島とジャカルタ(チカラン含む)を回りました。

今月末までを目途に「オトコの夜遊びガイド」シリーズのバリ島編ジャカルタ基礎編ジャカルタ応用編チカラン&ブカシ編を順次、改訂いたします。

≪追記≫5/24現在、すべて改訂版をリリース済です。

ジャカルタのエキゾティック

◎エキゾティックはクローズ

まず1ケ所目は、ディスコ「エキゾティック」。

2店あるうち、マンガブサル大通りの支店は無事なのでは?と過去記事で書きましたが、行ってみたら閉鎖されていました。

でもなぜか、未だに守衛はいましたが。

 

続きを読む 【ジャカルタ】夜遊びスポット閉店情報あれこれ

【バリ島】北部ブンクランの置屋にいたのは

バリ島の南北格差を解消すべく、北部の海上に新空港を作る計画があるそうです。

バリ島ロビナの海岸

バリ島北部のシガラジャやロビナに以前遠征しましたが、タクシーさえ無いのが現状。最初の遠征はガイド氏の車で。2度目はサヌールからバイクをレンタルして行きました。

かつてシガラジャのブンクラン村には、サヌール以上の一大置屋街がありました。今回のリバイバル記事は、そのブンクラン探査時のもの。

2013年5月に有料記事としていた内容と動画を公開いたします。

続きを読む 【バリ島】北部ブンクランの置屋にいたのは

【金魚鉢の動画あり】ロンボク島のカラオケは

前回の続きで、ロンボク島での風俗開拓記を。

 

「ミスター、次はどこに?」

「レベルの高い尾根遺産がいるのは?」

「じゃあ、ディスコですね」

インドネシアのジモティが言う“ディスコ”とは、日本人のイメージする“クラブ”とは限りません。

バンドの生演奏があるBARとか、カラオケとか、音楽(洋風)が流れていて飲める夜遊びスポットをディスコと呼んでいるケースが過去にもありました。

「今夜は土曜だから、混んでいると思います」と彼。日曜ならそれほど混まないそう。

ロンボク島のカラオケ

 

続きを読む 【金魚鉢の動画あり】ロンボク島のカラオケは

ロンボク島のカフェチェウェにいたスンバワ娘

前回の続きで、4年前のロンボク島風俗開拓記です。

ロンボク島の少女

*翌朝、撮影に再訪した際、近くにいた子供らが外人オヤジに気後れもせずニコニコ寄ってきて「Kami, foto」(私たちを撮って!)と。ロンボク島のササッ人って、こんな風貌です

 

◎路地の奥にあったカフェ・チェウェ

 

続きを読む ロンボク島のカフェチェウェにいたスンバワ娘

【ロンボク島】カラオケ併設のホテル置屋

今回のリバイバル記事はロンボク島です。

4年前に旧ブログで有料記事としたものですが、夜遊び情報自体が少ない場所なので、店舗画像や動画も含め再編集して公開します。

ロンボク島のビーチ

 

続きを読む 【ロンボク島】カラオケ併設のホテル置屋

【バリ島】噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

臨時更新です。

観光客が激減しているというバリ島ですが、インドネシア火山地質災害対策局が本日(2/10)、アグン山の警戒レベルを1段階引き下げました。

バリ島の海岸

担当大臣も「バリ島観光は十分に安全」と。

観光の客足が戻らないと、SPAなど風俗系も経営が厳しくなってしまうと思います。

私も近日中に、バリ島再訪のためのチケットを予約しようと考えております。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

【ジョグジャカルタ】歴代ベスト5に入る名器の持ち主

今回のリバイバル記事は2013年7月。

バリ島に始まり、3週間のインドネシア旅では方々でハズしまくったのですが、ジョグジャカルタで思わぬ拾いものが。

ジョグジャカルタ観光

 

続きを読む 【ジョグジャカルタ】歴代ベスト5に入る名器の持ち主

【バリ島】SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

2013,2014と旧ブログで「年間ベスト・エッチ」を選定しましたが、2015,2016年はコレだ!!と突出した印象深い体験がなくて記事にしませんでした。

そして今年。振り返ってみて「これだよな」と感じたのは、ブログ未公開のバリ島での体験。

夜遊びガイド「バリ島編」に情報は収録

バリ島の夕暮れ

 

続きを読む 【バリ島】SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

2018年、いつ何処へ遠征するか

営業担当者が来年のカレンダーを持って挨拶に回る季節になりました。ペラペラとめくりながら、連休など確認して南の島に思いを馳せているのは私だけ?

calendar-2018

2018年8月18日から9月2日の日程で、ジャカルタとパレンバンでアジア大会が開催。昼はサッカー観戦、夜は・・・なんて夢想も。

例年よりちょっと早めですが、2018年の「夜遊び注意日」東南アジア版を。

 

続きを読む 2018年、いつ何処へ遠征するか

【バリ島】心配は現実に。さて、いつ行くか

連日、相撲の騒動ばかりでうんざりな中、今日は方々のニュース番組でバリ島アグン山の噴火を取り上げていました。

グラライ空港とは約60km離れており、直接の危険は観光客には無いものの、過去記事での予想どおり空港は封鎖に。

現地で足止めをくらっている邦人もいらっしゃるようです。

隣のロンボク島でさえ、一時空港封鎖になりました。

明日以降も、旅客機への影響度は未知数。早く帰国したいなら、遠距離移動になりますがバスでスラバヤまで行くほうがいい気がします(フェリーでロンボクに渡る選択肢も)。

≪追記≫2017/11/28朝

当ブログでお馴染みの某様が現在、バリ島で足止めをくらっているそうです。やはりフェリーと陸路でスラバヤに向かうそう。

実は来年早々のバリ島再調査を検討しておりましたが、火山活動は読めません。数ケ月は様子見かな、と。

代わりに?これまで夜遊びしていない某都市へ行くことにしました。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

バリ島北部ブンクランの置屋にいたのは

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」