タグ別アーカイブ: ベトナム

ホーチミンのローカル向けピンサロで

今回紹介いたしますのはD様のベトナム風俗体験談。舞台はホーチミンのローカル地区にあるピンサロです。

ベトナムの美女

◎雰囲気が妖しい

このお店、夕方近くになるとピンクのネオンで、とても妖しい雰囲気になっています。

この日はとりあえず行ってみようという感じで、入ろうかと躊躇していると、お店から「OKかな?」と思えるおねーさんが外へ出てきたので店に入りました。

値段と内容確認(ハンドジョブ?、ブロウジョブ?)をしても、相手は「20万ドン。マッサージ45分。」としか言ってきませんでした。このような面からも警察を警戒していることが分かります。

 

続きを読む ホーチミンのローカル向けピンサロで

アノ女性が!アジア夜遊び関連本を出版

旧ブログでかつて「くのいちナイトウォーカー」と紹介していた、トンボさんをご記憶でしょうか?「Gダイアリー」にかつてコラムを連載していたこともある彼女。

私が紹介したのは2011年5月の記事が最初ですから、今の読者様の多くはご存じないでしょうけれど、一応私の「弟子」です。私が勝手にそう呼んでいるだけですが(笑

彼女の処女作?「底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる」が、明日から書店に並びます。

アジア関連書籍

続きを読む アノ女性が!アジア夜遊び関連本を出版

【緊急!】あの置屋が、また摘発くらいました

臨時更新です。

ホーチミンからブンタウに移転した、例の置屋(床屋)が摘発されてしまいました!

Ferry-to-vung-tau

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」の直近のご購入者様には、個別にeメールにて連絡いたしましたが、同朋各位がブンタウまで無駄足を運ばれぬよう、緊急記事といたしました。

ベトナム女性は魅力的なのですが、こと風俗に関しては周辺他国よりも遥かにベトナムは厄介ですね。(中国を除く)


にほんブログ村

【ホーチミン風俗関連ページ】

マッサージに偽装した置屋で

読者様お二方からホーチミン夜遊びの感想が

ひとり飯のおすすめスポットは此処

【プノンペン】素人フィッシングは割高。エロ按摩で値切る

今回紹介いたしますのは、久しぶりのT様レポ。プノンペンで様々なジャンルを楽しまれたそう。

カンボジア:プノンペンの王宮

アジアナイトウォーカー様、お久し振りです。年明けプノンペンに行ってきました。

リバーサイドのビアバー群にホテルを取ったので、主戦場はその辺になりましたが、エロ・マッサージにも2軒行ってきました。

 

続きを読む 【プノンペン】素人フィッシングは割高。エロ按摩で値切る

【ホーチミン】SPAの尾根遺産と再会再戦したら

今回の磯仁様レポートはホーチミン

以前のマッサージ偽装置屋レポートで指名した尾根遺産との再戦の模様です(空港方面ではない、別のエリアです)。

 

◎無事に再会

 

日曜日の午後二時過ぎに入店。

ドアを開けてくれた娘に「マッサージ?」と聞かれ頷くと、奥から娘がぱらぱらと出て来て総勢8名でショーアップ。

もちろん選んだのは昨年10月に遊んだ娘。在籍しておりました。

前回のパーテーションで仕切られた部屋とは違い、ちゃんと室内にシャワーが付いておりました。

Hochiminh-sexy-barber3

続きを読む 【ホーチミン】SPAの尾根遺産と再会再戦したら

2018年、いつ何処へ遠征するか

営業担当者が来年のカレンダーを持って挨拶に回る季節になりました。ペラペラとめくりながら、連休など確認して南の島に思いを馳せているのは私だけ?

calendar-2018

2018年8月18日から9月2日の日程で、ジャカルタとパレンバンでアジア大会が開催。昼はサッカー観戦、夜は・・・なんて夢想も。

例年よりちょっと早めですが、2018年の「夜遊び注意日」東南アジア版を。

 

続きを読む 2018年、いつ何処へ遠征するか

『オトコの夜遊びガイド』ホーチミン編を改訂しました

「オトコの夜遊びガイド」の再調査で今月、今年3度目のホーチミン遠征。

日系ラウンジ「仔猫」「キャッツアイ」のママを過去記事で紹介しましたが、驚いたことに今月、経営権をチーママに売却し、夜のビジネスから手を引いてしまいました。

理由は訊ねませんでしたが、一抹の寂しさが。

 

◎ブンタウに移転した例の置屋は

ブンタウ遠景

≪追記2018/02/10≫

ブンタウでも公安に摘発されてしまいました。現在、閉鎖状態です。

 

続きを読む 『オトコの夜遊びガイド』ホーチミン編を改訂しました