タグ別アーカイブ: ホテル

【ジャカルタ】クラシックに宿泊してみたら

ジャカルタ夜遊びのメッカともいえるクラシック。

そのクラシックがagodaで予約できるようになった、と以前ここでも書きました。

実際に1泊してみましたので、今回はそのレポートです。

ジャカルタ・クラシックの部屋

続きを読む 【ジャカルタ】クラシックに宿泊してみたら

≪ロシアW杯≫ポーランドの不振は夜遊びのせい?

いやぁ~~、盛り上がってますね、ワールドカップ。

普段からサッカー関連サイトのチェックも欠かさない私。正直なところ今回は「良くて1分け2敗」と予想しておりました。

世界のサッカー事情や動向に詳しい人ほど、今回は惨敗を覚悟していたと思います。そして、欧州予選もチェックしているような方々であれば、ポーランドの不振ぶりはまさに「想定外」かと。

woman-poland

(画像はポーランド美女)

今日もあちらこちらのサッカー関連サイトをサーフィンしていたなかで、気になる記事を見つけました。

ポーランドの選手たち、夜遊び三昧だったというのです。

 

続きを読む ≪ロシアW杯≫ポーランドの不振は夜遊びのせい?

【ジャカルタ】8月後半は大渋滞とホテル不足を懸念

◎エアアジアがセール中!

黄金週間も終わり、「さて、夏休みはどこに行こうかな」と思いを巡らせていらっしゃる方も多いかと。

昨日からエアアジアがBIGセールを開催中です。

エアアジア機模型

対象搭乗期間は11月1日から来年8月13日まで。今年の年末年始や来年の黄金週間、早めの夏休みまで、今ならお安くGETできるチャンスです。

なんといっても過去記事のとおり、エアアジアはジャカルタに直行便を飛ばし始めましたからね。バリ島にも直行できますし(過去記事)。

セールは5/27までですが、早い者勝ちです。

ただし一点、要注意は断食期間(ラマダン)。今年はすでに先週から始まっていますが、2019年はなんと5月5日(SUN)からなんですね。

黄金週間は5月6日(月)まで。ラマダンを経験できるチャンス、といえばポジティブですが、風俗店は断食開始日はみな休業ですからね。

 

◎今夏のジャカルタは

続きを読む 【ジャカルタ】8月後半は大渋滞とホテル不足を懸念

【ロンボク島】カラオケ併設のホテル置屋

今回のリバイバル記事はロンボク島です。

4年前に旧ブログで有料記事としたものですが、夜遊び情報自体が少ない場所なので、店舗画像や動画も含め再編集して公開します。

ロンボク島のビーチ

 

続きを読む 【ロンボク島】カラオケ併設のホテル置屋

【ヤンゴン】ひとり飯のおすすめスポット

クリスマス・イブに≪ぼっち≫の同士様にふさわしい記事は、やっぱりこのシリーズかと。今回はヤンゴンを。

でもヤンゴンって、夜遊びスポットが散在しているし、宿泊エリアも広範囲です。

そこでかなり限定的になりますが、私のホテル・ブログで推奨しておりますバホシ・ホテル近辺で3ケ所、紹介致します。

Yangon-bahosi-hotel

うち2軒は磯仁様に推奨いただいてから、私自身が実際に食べに行きました。

 

続きを読む 【ヤンゴン】ひとり飯のおすすめスポット

【アンヘレス】フィールズ界隈の「ひとり飯」情報

今回は磯仁様のアンヘレス「ひとり飯」情報です。関連してお店の看板娘?情報も。画像もすべて頂戴したものです。

 

◎大場ラーメン

Angeles-ramen-restaurant1

続きを読む 【アンヘレス】フィールズ界隈の「ひとり飯」情報

2017【イポー】グルメ情報

イポー再訪シリーズの最後はグルメ関連情報です。

ipoh-MAP

◎屋台街

巨大ホテルSyuenとExcelsiorの間にあるロータリーから南下し、Jl. Sultan idris Shahを渡ると屋台街が続いています。

ただし、夕食時のみで昼間は営業していません。

続きを読む 2017【イポー】グルメ情報

【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

今回の体験談はmaru様から頂戴しましたヤンゴンのレポートです。

 

◎懸念の渋滞は

水曜の20:30にヤンゴンに着きイミグレを通過しましたが、ダウンタウンのホテルまでタクシーで30分で着きました。

帰路はホテルを08:00に出て空港まで30分で着きました。

ガバメントオフィスがクローズしているから土曜日は渋滞しないそうです。

temple-yangon

 

続きを読む 【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

【プノンペン】BARのトイレで?!

今回はプノンペンに遠征されたD2様の、なんとも羨ましい体験談です。

 

◎きっかけは雨宿り

投宿先の近くを散歩中に雨が (*゚0゚)

丁度某ビアバーの前にあった木陰で雨宿り。

すると店の中から「HELLO!」と私を手招きする尾根遺産が2名。

HAPPY HOURで生ビールが1$だし、それじゃあ、と休憩を兼ねて入店。

カウンターの中にいた二人は昼番で、朝8時から夕方6時までの勤務だそう。でも日中はほとんどお客が来ないとか。

うち一人がなかなか愛想が良く、顔もどこか昔の早乙女愛風(年齢がバレる?!)でタイプだったので、取り敢えず彼女に1杯。

彼女は自分でウィスキーをグラスに注ぐと、嬉しそうにカウンターから出て横に座ります。

プノンペンのBAR群

続きを読む 【プノンペン】BARのトイレで?!

【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

服喪中のバンコクは今、どんな状況?

磯仁様による最新情報です。

 

◎街なかの様子

プミポン国王がご逝去されてから早1ケ月。

バンコクがどうなっているのか見てきました。

市内では皆さんが未だ喪に服しておりました。

バンコクの電車内

タイ人の方に限っては、ほぼ全ての方が弔意を表す為に黒い服を着ておりました。服は黒一色または上下いずれかに黒色の衣服を着ていました。

稀に他の色の衣服の方も、喪章もしくは黒の喪章のペンダントなどを着けておりました。

全体的に暗い雰囲気が感じられました。

 

続きを読む 【バンコク】夜遊びは今、どうなの?