タグ別アーカイブ: マニラ

年末年始はフィリピーナのコスプレ画像を

前回はホーチミンのイマイチなメイド・カフェのお話しでした。ちょっと路線が近いのですが・・・アーカイブ・ブログ「アジアの尾根遺産:フィリピン分室」では、本日から1/3まで6日連続で画像特集記事をUPいたします。

数年前、マニラ滞在中に偶然出くわした、コスプレ・イベントで撮影した数十枚の画像群です。会場はマラテのロビンソンです。

過去に一度、サテライト・ブログにUPしたことがあるのですが、そのブログはだいぶ前に削除してしまったので、今回あらためて公開することにいたしました。

フィリピーナのコスプレ

このような画像を数枚ずつ、6日間で手持ちのすべてを公開します。

イベントの性質上、10代のピッチピチなフィリピーナが大半で、しかも撮影は常時ウェルカムでした。

そのとき感じたのは、フィリピーナにはコスプレがとっても似合う、ということ。

当時はデジカメで撮影したのですが、手ブレしているものもあり、画質的には申し訳ございません。素材は最高だったのに。

 

年内はこれが最後の記事となります。皆さま、よいお年を。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【フィリピン関連の記事】

世界のセックス☆ツーリズム、その実態

セブパシフィックは各地で増便

 

エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休

今朝は残念なニュースを目にしました。

好調と伝えられていたエアアジア成田バリ島線が、来年1月14日以降は運休すると発表されました。

予約済のお客様にはメール連絡を始めているそうです。

エアアジア機体

続きを読む エアアジア、ジャカルタに続き成田⇔バリ島線も運休

アンヘレスの空港⇔マニラ空港間の直行バス

今春、関空からクラーク空港ジェットスターの直行便が飛ぶことになった、という記事を先だって書きました。

jetstar

◎アンヘレスまでのアクセス改善

そのときの記事でも触れましたが、アンヘレス遠征のネックはアクセスだったと思います。

それが昨年から、NAIA(マニラ空港)とクラーク空港間で直行バスが走っているとグローバルニュース・アジアで知りました。

続きを読む アンヘレスの空港⇔マニラ空港間の直行バス

朗報!アンヘレスに直行便が就航します

アンヘレスで遊びたい方々にとってネックになっていたであろう点がアクセス。

ソウル経由でクラーク空港という手もありましたが、如何せん遠回りでした。

それがついに今春、関空からクラーク空港に直行便が飛ぶことに!

関西圏だけでなく、日本の地方都市から関空経由アンヘレス行きが可能なわけで、マニラから陸路で行くより至便かと存じます。

jetstar

 

続きを読む 朗報!アンヘレスに直行便が就航します

【マニラ】影響はアンヘレスよりも、むしろ

今月初めのことですが、フィリピンの、あの“お騒がせ”な大統領ドゥテルテ氏が、議会等の反対を押し切り国立大学の授業料無償化に踏み切りました。

 

◎予想される事態

それが夜遊びと関係あるの?と思われる方もいらっしゃるでしょうね。

アンヘレスのブログを書いていらっしゃるワリスティンティン様が、既にこの件にも触れていらっしゃいましたが、GOGOの働き手が減少する可能性が高いのでは、と。

マニラの夜遊びスポット

 

続きを読む 【マニラ】影響はアンヘレスよりも、むしろ

本気で愛したフィリピーナ

今回はかつて私がマジ惚れした、フィリピンの女子大生のお話し。

 

◎旧ブログでも内緒でしたが

実は彼女とはフィリピンで3ケ月半の間、週末同棲をしていました。

その娘は夜間、ウェイトレスのバイトをしながら学ぶ苦学生でした。

親戚宅に寄宿していたので、私の部屋に泊まれるのは週末のみ。

マニラのjeepney

 

続きを読む 本気で愛したフィリピーナ

【マニラ】ヌキがセットのマッサージ

オトコの夜遊びガイド「マニラ編」の調査で、まらむ様から頂いた情報で訪れたのは、ツーリスト・ベルトにある某マッサージ店。

HJがセットになったパッケージがある、と。

マニラ湾沿い

◎潜入

受付でパッケージ料金P1300を支払います。

80分でマッサ+手コキなら、悪くないかと。

続きを読む 【マニラ】ヌキがセットのマッサージ

【マニラ】搭乗の4時間前には空港へ!

愛煙家でありカジノ好きだった私ゆえ、マニラ遠征時の投宿先は大抵、マカティではなくマラテ&エルミタです。

マニラのエルミタ

◎フィリピン全土が禁煙?

しかし、フィリピン全土がマカティ同様、禁煙になるとは・・・・新大統領、恐るべし!私はもうマニラには行かないかも (涙

Yahoo記事へのリンクです

そう思ってしまう理由がもうひとつ。

 

続きを読む 【マニラ】搭乗の4時間前には空港へ!