タグ別アーカイブ: マレーシア

2017イポーふたたび(その1)

マレーシアのイポーといえば私にとって、人生初のイラン尾根遺産と対戦した思い出が強烈に残っている場所です。

今夏、懐かしいイポーを再訪して近況を確認してきました。

ipoh-nature-view

イポーについた晩にすぐ、懐かしいSPAを再訪問。でも当然ながらもう、イラン尾根遺産は働いてはいません。

 

◎現在の品揃えは

続きを読む 2017イポーふたたび(その1)

【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

今回のリバイバル記事はブルネイ。A様から頂戴したレポートのなかでも、6年前とはいえ貴重な情報と考えました。

 

◎ブルネイは風俗不毛の地

東南アジアに位置するイスラム教国家ブルネイを訪れ、夜遊びも軽くしてきたので報告させて頂きます。

ブルネイはマレーシアやインドネシアに比べ、よりイスラム色が強い国家でした。

コンビニや商店でもタバコが裏の棚に見えないように置かれており、お酒については一切の購入ができない、という厳格ぶりです。

(旅行者は外国からの持ち込みが許されているそうです。)

夜遊びはできないものかと思っていたら、やはりありました。しかし、タクシーの運転手にお願いしないと旅行者には絶対にわからないと思います。

以下、夜遊びに精通しているタクシー運転手の見つけ方も含め、流れを書いておきます。

続きを読む 【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

【マレーシア】クチンって、夜はどうなの?

今回の磯仁様レポートは2017新規開拓編。

舞台はマレーシアのクチン。といってもピンとこない読者様も多いことでしょう。

ボルネオ観光の拠点Kuching。夜遊びの方はどんな感じなのか、探訪記です。テクニシャンとの思わぬ出会いがあったそうで。

 

◎クチンは「猫の街」

猫の街と呼ばれる「クチン」は、ボルネオ島のサラワク州の州都で、シンガポールからは飛行機で僅か1時間半弱の近さです。

街にはその由来になぞらえてか、猫のモニュメントがいくつもあり、それも観光名所のひとつとなっております。

クチンのモニュメント

また、週末には夕方から、街の中心部を流れるサラワク川沿いに夜市が開かれており、観光客や地元の方などで多少の賑わいを見せておりました。

クチンの街

さて、「クチン 風俗」というワードで調べても何らその類の情報が見つかりません。

続きを読む 【マレーシア】クチンって、夜はどうなの?

【マレーシア】あの重大ニュースに関連して

お勤めしていらっしゃる皆さまよりも時間が自由になる私ゆえ、マレーシアのKLIA2が舞台となった暗殺劇の関連報道を多々観ております。

エアアジアをよく利用する私ですから、報道に出てくる空港の映像は当然どれも見慣れた場所ですし、マカオのリズボアやリオの周辺も懐かしさがこみ上げます。

エアアジアの乗務員
エアアジアの乗務員

 

続きを読む 【マレーシア】あの重大ニュースに関連して

【ペナン島】の夜遊びは今

私自身、かねてから遠征候補地の1つに考えていたマレーシア:ペナン島

ペナン島

以前と比べて風俗は下火になったとも聞きましたが、現状や如何に?磯仁様から画像つきレポートを頂戴しました。

続きを読む 【ペナン島】の夜遊びは今

【クアラルンプール】ひとり飯に絶好な雑居ビル

夜遊び愛好家は「ひとり飯」が多い。そのご指摘を頂き、始めたシリーズ。

ジャカルタのコタ地区マンガブサル界隈を紹介したきりでしたので、第2弾を。今回はクアラルンプールです。

クアラルンプールKLCC

マレーシアは料理も多彩なうえ、日本人の舌に合うものが多い印象です。でも、和食も食べたくなりますよね。

それも、できれば高級な店よりもむしろ、サラリーマンばっかり、みたいなお店で。(私だけですか?)

ご駐在ならばいろいろご存じでしょうから、旅行者目線で書いています。ご了解を。

 

続きを読む 【クアラルンプール】ひとり飯に絶好な雑居ビル

【再掲】これぞ一期一会【中東の尾根遺産】

今回のリバイバル記事は2013年12月、有料記事としてUPしました、マレーシアの地方都市イポーのSPAでのイラン尾根遺産との体験記です。

イポー名物の絶品モヤシ
イポー名物の絶品モヤシ

イランという国は、不倫や同性愛など、教義に反する行為は極刑に処されます。

ゆえに対戦した尾根遺産の情報も、個人の特定につながってしまうので、有料記事にするのが妥当と判断した次第。

 

続きを読む 【再掲】これぞ一期一会【中東の尾根遺産】

【リオ五輪】アジアの尾根遺産的【眼福美女】

リオ五輪を「真面目に」観戦される方々には不謹慎、と叱られるかもしれませんが、私はやっぱり、世界の美女が躍動する姿楽しんでいます。

 

◎ロンドン五輪では

前回の五輪後「アジアの尾根遺産的MVP」として韓国の新体操選手ソン・ヨンジェを選定いたしました。

「五輪を彩る美女アスリート」みたいなTV、雑誌等の定番企画もありますが、欧米系美女のオンパレード。

ベトナム美女

続きを読む 【リオ五輪】アジアの尾根遺産的【眼福美女】