タグ別アーカイブ: マンガブサル

【インドネシア】コンビニ・パンが進化している

ジャカルタのコンビニで、気がついた方々も多いのではないでしょうか。ヤマザキのランチパックが棚に並んでいますよね。(味の種類はインドネシア流でスパイシーばかりですが)

bread-indonesia-yamazaki

現地工場を稼働させた日本のヤマザキが、インドネシアのコンビニ大手アルファ・マートと業務提携。「マイロティ」(ロティはインドネシア語でパンの意味)というブランドで、他にも日本的品質のパンを売り出して、好調なのだそう。

マンガブサルのファミリーマートローソンでも、クリームパンとか、ヤマザキ・インドネシアの商品を置いていました。

lawson-bread

続きを読む 【インドネシア】コンビニ・パンが進化している

【ジャカルタ】クラシックに宿泊してみたら

ジャカルタ夜遊びのメッカともいえるクラシック。

そのクラシックがagodaで予約できるようになった、と以前ここでも書きました。

実際に1泊してみましたので、今回はそのレポートです。

ジャカルタ・クラシックの部屋

続きを読む 【ジャカルタ】クラシックに宿泊してみたら

【ジャカルタ】トラベル至近にユニークな和食処が登場

ジャカルタ/ロカサリ界隈の和食処といえば、鉄道マンガブサル駅横のファミリーマート&吉野家(過去記事はこちら)、焼うどんが美味しいロカサリ・スクウェア内のレストラン(過去記事はこちら)を紹介してきました。

ジャカルタの吉野家

今回のジャカルタ遠征で、ナイトウォークしていて発見したのが、さつま揚げや寿司・揚げ物のお店です。

 

続きを読む 【ジャカルタ】トラベル至近にユニークな和食処が登場

【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに

お一人様グルメ情報の過去記事で紹介しましたジャカルタの有名店、肉パンの「Henis」が移転していました。

ヘニス・レストラン

といっても、同じマンガブサル大通り沿い。

これまでとは通りの反対側で、LAWSONやラーメン「俺ん家」から東へ(ロカサリ側)200m弱くらいです。

見覚えのある看板が出ていなければ「この高級レストランは何?」と思うはず。

修正済のgoogleMAPはこちらです。

 

◎ゲテモノ系もあります

続きを読む 【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに

【ジャカルタ】ロカサリに美味しい和食処が登場

前回の続きで、ジャカルタ/マンガブサル界隈のグルメ情報です。

ロカサリ・スクエア前にあった「なんちゃって和食屋」はクローズした模様。看板は残っていましたが。

ロカサリ・スクエア

Mille’s の看板もまだ健在ですね。(笑

画像正面がロカサリ・スクエアです。その1Fに登場した和食処がTORICO。

TORICOレストラン

 

続きを読む 【ジャカルタ】ロカサリに美味しい和食処が登場

【ジャカルタ】マンガブサルにもファミマ登場

前回記事では、クアラルンプールのKLIA2に進出したファミリーマートを紹介しました。

 

◎トラベルのそばにも

もう1ケ所、ありがたいなぁ~と感じたのがマンガブサル大通り(Mangga besar Raya)に登場したファミリーマートです。

ジャカルタのファミリーマート

トラベルの北東、マンガブサル駅の西向かい。

続きを読む 【ジャカルタ】マンガブサルにもファミマ登場

【クアラルンプール】ひとり飯に絶好な雑居ビル

夜遊び愛好家は「ひとり飯」が多い。そのご指摘を頂き、始めたシリーズ。

ジャカルタのコタ地区マンガブサル界隈を紹介したきりでしたので、第2弾を。今回はクアラルンプールです。

クアラルンプールKLCC

マレーシアは料理も多彩なうえ、日本人の舌に合うものが多い印象です。でも、和食も食べたくなりますよね。

それも、できれば高級な店よりもむしろ、サラリーマンばっかり、みたいなお店で。(私だけですか?)

ご駐在ならばいろいろご存じでしょうから、旅行者目線で書いています。ご了解を。

 

続きを読む 【クアラルンプール】ひとり飯に絶好な雑居ビル

【インドネシア】普通の床屋で誘われて

最初に、ジャカルタにご在住の皆さまには今更なことでしょうが、旅行者の皆さま向けにリマインドしておきます。

 

◎犠牲祭は要注意

9月12日(月曜日)は、イドゥル・アドハ。イスラムの重要行事「犠牲祭」です。大手を含め、風俗店はオール休業でしょう

犠牲祭前のジャカルタ

画像は以前、この時期に私が撮影した、マンガブサルの路地裏(置屋長屋の奥)です。

犠牲祭の前には大都市ジャカルタでさえ、喜捨用のヤギ等が路傍で売られています。

さて、今回はインドネシアにご出張されたある方の、ユニークな体験談を紹介します。

邦人ビジネスマンも数多く宿泊する、某高級ホテルでの出来事。(伝聞です)

 

続きを読む 【インドネシア】普通の床屋で誘われて

【再掲】ジャカルタの闇を歩く

今回UPしますリバイバル記事は2012年3月に「地球の遊び方」に投稿した「第2154回  ジャカルタの闇を歩く」です。

投稿は3ケ所のレポートで、今回は1ケ所目、道路沿いの掘っ立て小屋(テント)です。

場所情報も公開いたしますが、最近の状況は未確認です。ご了承ください。

≪追記2016/05/16≫

場所は以下記事より少し南でしたが、今も健在でした!!

後日の再訪レポート

 

続きを読む 【再掲】ジャカルタの闇を歩く