タグ別アーカイブ: 中国

【中国】ここしばらくは夜遊び自粛が賢明

再びtoripapa様より、中国本土の夜遊びの現況につき情報を頂きました。コメント欄からこちらに転載いたします。

 

◎あと2週間ほどは

現在の中国は初見の人は絶対に遊んでは危険です。澳門か香港で遊ぶ事を勧めます。

特に10月第一週の国慶節が終わるまでは、黄掃が吹き荒れていて危険極まりありません。

hongkong-2677951_640

 

続きを読む 【中国】ここしばらくは夜遊び自粛が賢明

【香港】雑居ビルの風俗にチャレンジ

マカオには再三再四、遠征した私ですが香港はいつも素通りしておりました。

香港の風俗といえば「141」ですよね。街角のスタンドで情報誌を買って、雑居ビル(マンション)を訪れるという。

今回は磯仁様の香港141初挑戦レポートです。建物までのアクセス説明も画像つきで詳細に。

香港のビル

 

◎最初のビル、その場所は

続きを読む 【香港】雑居ビルの風俗にチャレンジ

【道待娘】と命名したゲイランの思い出

私が記事内で“道待娘”と表記するのは、最近の読者様でもご承知かと存じます。

今回のリバイバル記事は2010年6月のシンガポール・ゲイラン

このとき初めて“道待娘”という私の造語が世に出たわけですが、なぜ造語にしたのか?

私の道待娘愛ゆえのこだわりがありました。

アジアナイトウォーカー誕生翌月の記事です。当時の2記事を削除して再編集しました。文中画像は実物道待娘です。(7年前ですが)

シンガポールのゲイラン地区
シンガポールのゲイラン地区

 

続きを読む 【道待娘】と命名したゲイランの思い出

【中国】狙いはプロよりも素人

「アジアの尾根遺産」ではこれまであまり触れてこなかった中国本土の風俗。toripapa様からレポートを頂戴しました。

画像は著作権フリーなものを使用しました。

 

◎はじめに

僕は中国を訪れて10年以上になります。

中国語は独学で学びました。今となっては中国人との結婚もあってそれ程の不自由はありません。

さて、中国の風俗事情です。

雲南の南越やラオス、カンボジア、ミャンマ-との国境付近は、今でも無法地帯で遊ぶのには不自由はありませんが、国境を跨いで中国人以外と遊ぶメリットを僕は見いだせません。何より遠いしね…

上海の夜景

 

続きを読む 【中国】狙いはプロよりも素人