タグ別アーカイブ: 夜遊び

【ホーチミン】偽装置屋にシー・ユー・アゲイン

ホーチミンをはじめ、東南アジア各地の夜遊びレポートをお寄せ下さったD様が今春、日本に帰任されました。

しかしベトナムの風が余程、心地よかったのでしょう。今夏再び、ホーチミンの地を踏まれ、SPA偽装置屋に行かれたそうです。

ベトナム国旗

続きを読む 【ホーチミン】偽装置屋にシー・ユー・アゲイン

クアラルンプールの風俗業界に寒風吹く

当ブログではお馴染み、だるまわんさ様からの緊急ニュースです。

クアラルンプールに出張されたお知り合いの話では、☆番SPAが軒並みクローズしているようです。
マンション・ヘルスもホテル置屋も殆ど閉まってしまったとのこと。

他サイトではHSBCタワーのジェネシス(GENESIS)がクローズしているという情報もありました。

≪追記≫GENESISは営業を再開したとの情報がありました。

HSBCtower-kuala-lumpur

続きを読む クアラルンプールの風俗業界に寒風吹く

【ブロックMの誘惑】バスケ日本代表、夜遊びで強制帰国に

ご存じのとおり、現在ジャカルタとパレンバンにてアジア大会が開催されています。

そのジャカルタ、若い男子選手にはやっぱり、誘惑が多い街なのでしょう。

バスケットボール男子日本代表のメンバー4名が、ブロックMのカラオケ店に、しかも試合のあった当日の夜にJAPANの公式ウェアを着たまま入店していたそう。

ジャカルタのアジア大会

続きを読む 【ブロックMの誘惑】バスケ日本代表、夜遊びで強制帰国に

ミャンマー観光はビザ免除に

少し前に報じられていたので、ご存じの方も多いかもしれませんが、ミャンマーへの観光査証が免除になります。

今年10月から1年間の試行措置で、対象となる国は韓国と日本だけ、です。(中国はアライバル査証が可能に)

これは例のロヒンギャ問題で、ミャンマーへの欧米旅行者が激減しているため、訪問者数で2位と3位の日韓からもっと観光客を呼びたい、という意図のようですね。

1位の中国は不愉快なようで、メディアは「ミャンマーは我が国の恩を忘れたのか?」と非難しているとか。

ミャンマーのインレー湖

ただ、現時点では注意点も。

続きを読む ミャンマー観光はビザ免除に

【ホーチミン】偽装置屋で予期せぬ再会

今回は半年ほど前の、ベトナム夜遊びのお話しを。

皆さまから立て続けにホーチミン風俗体験談を頂戴していた時期だったので、「そのうちに」と思いながらUPを失念しておりました。

ベトナムのキュートな女性

続きを読む 【ホーチミン】偽装置屋で予期せぬ再会

【ホーチミン】ジモティ用ファッション・ヘルスは良コスパ

先だって超:強行日程でホーチミンに立ち寄りました。

今回の主目的はベトナム男性たち御用達の風俗エリア。D様からの情報を自らの身体で確認しようかと。

ベトナムの伝統衣装

続きを読む 【ホーチミン】ジモティ用ファッション・ヘルスは良コスパ

【インドネシア】コンビニ・パンが進化している

ジャカルタのコンビニで、気がついた方々も多いのではないでしょうか。ヤマザキのランチパックが棚に並んでいますよね。(味の種類はインドネシア流でスパイシーばかりですが)

bread-indonesia-yamazaki

現地工場を稼働させた日本のヤマザキが、インドネシアのコンビニ大手アルファ・マートと業務提携。「マイロティ」(ロティはインドネシア語でパンの意味)というブランドで、他にも日本的品質のパンを売り出して、好調なのだそう。

マンガブサルのファミリーマートローソンでも、クリームパンとか、ヤマザキ・インドネシアの商品を置いていました。

lawson-bread

続きを読む 【インドネシア】コンビニ・パンが進化している

【ヤンゴン】移転したJ.J.のその後

ヤンゴン夜遊びの花形的存在だったディスコ「J.J.」が、空港方面に移転したことは既報のとおり。

その後、私自身がヤンゴンに赴けていないこともあり、詳細情報を紹介できずにおりましたが、お馴染みモンキー様が遠征してくださいました。今回はその体験談です。

ヤンゴンのJ.J.

続きを読む 【ヤンゴン】移転したJ.J.のその後