タグ別アーカイブ: 置屋

2019ラマダンのジャカルタはどうなる?

まもなく今年もまた断食期間(ラマダン)になります。

ラマダンの前は悪徳警官が以前のように、外国人に難癖をつけて小遣い(ノルマ?)稼ぎをする可能性が高くなると考えられます。

この時期にジャカルタ入りをされる皆さま、現地にご駐在の皆さま、どうかお気を付けください。

*悪徳警官対策については、記事の末尾にいくつかリンクを貼っておきます。

モスク

さて、お馴染み磯仁様から最新のジャカルタ情報をいただきました。

 

続きを読む 2019ラマダンのジャカルタはどうなる?

最近のシアヌークビルは

カンボジアでは貴重なビーチ・リゾート地がシアヌークビルです。

ここ数年は中華系資本が次々と投入されて、以前の面影がすっかりなくなった、とも聞いていました。

今回はお馴染みWFR様が、シハヌークビルとクアラルンプールの現況をかいつまんでレポートしてくださいました。

カンボジアのシアヌークビル

続きを読む 最近のシアヌークビルは

【シドニー】置屋の店内にATM

今回はお馴染みY様の体験談です。舞台はオーストラリア・シドニーです。

シドニー

久しぶりにシドニーに行ったのですが、事前調査で「置屋があり」「合法で」「Google Mapで検索できる」ということで、友人と一緒に行ってきました。

続きを読む 【シドニー】置屋の店内にATM

【ホーチミン】日本語サイトに情報のない店

今回はD様のホーチミン体験談です。

舞台となるお店はディエン・ビエン・フーにあります。

ホーチミン女性

某動画配信サイトで見かけた店が、まだ実際に営業しているか確認に行きました。

おそらく情報は日本語サイトでは出ていないと思います。英語では情報があります。

 

続きを読む 【ホーチミン】日本語サイトに情報のない店

【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その3)

今回はH様のジャカルタ体験談です。昨年夏のレポートに続いて、アングラ風俗への潜入に挑戦されました。

ジャカルタの高層ビル

◎それは8年以上前

何年前だったか忘れたが、ジャカルタでアジアナイトウォーカーさんと待ち合せて、suka nona dong!様と一緒に夜の風俗店調査にインドネシア人ドライバーの案内で連れて行ってもらったのがずっと記憶に引っかかっていた。(管理人注:2010年11月)

当時、まだマンガブサル方面しか知らないのに、かなり遠くまで出かけていき、たどり着いたのがどこかのトランス・ジャカルタのバス停近くの、キラキラネオンの輝く世界(Dunia Gemerlap略してdugem)。

店の前では多数の尾根遺産が座っていた。しかし、ドライバーに「地元の人間でも危ないから、その店に行くのはやめたほうがいい」と忠告され、直接店に入るのを断念。しかし、心の中では「いつかいってやるぞ」という気持ちが残った。

続きを読む 【ジャカルタ】今まで避けてきたものに挑戦(その3)

【バリ島サヌール】恥ずかしい邦人団体客

前回に続き、U様のバリ島サヌール置屋レポートです。

bali-1807464_640

◎別の置屋では

その他は◎◎Xに2回、21時頃いってきたんですが、他の客も多くて鈴なりになって金魚鉢を見ている状態ですし、車の出入も非常に多いので、こちらは特に怖さ感じませんでした。

日本人数名の団体もみかけましたが、「バリ島最終日やーっ!!はっちゃけるでー」と大声で騒ぐのは、同じ日本人としてちょっと止めてほしかった。

初めていくには◎◎X、いいところですね。ガイド曰く、バリ島の人には一番評判がいいそうです。

*「オトコの夜遊びガイド:バリ島編」現行版の21Pに収録の置屋です。

続きを読む 【バリ島サヌール】恥ずかしい邦人団体客

【バリ島サヌール】ツリガネ巨乳の尾根遺産

今回ご投稿をお寄せくださったのは、昨年ホーチミンの置屋(床屋)の夜逃げ(実は摘発)をレポートくださったU様です。

バリ島サヌールで方々の置屋を巡られたそうで、今回は前半部分をアップいたします。

バリ島サヌール

続きを読む 【バリ島サヌール】ツリガネ巨乳の尾根遺産